いきなり、真冬ゴルフ

「コータ、1ヶ月もの間、お前無しで、俺はどうやって過ごしたら良いんだ!?」

「いつ帰って来るんだよ?24日?じゃあ、26日の試合、一緒に申し込んでおくぞ!」

トラック野郎マルコからのゴルフの誘い… あれは、そう、日本へ帰る前の話だった。

そして、

「Ciao Kota! Sei in Italia! お帰り!明日、約束通りな!」

全然乗り気では無かったけれど、マルコの笑顔を思えば断れない。時差ボケを治すには太陽を浴びるのが一番だし、まっいいか…

で、日曜日朝。

予報通り、急激に気温が下がった。ゴルフ場へ着いたら、なんとマイナス6度!

アプローチを始めたら、フェースがかき氷になった。練習場のバンカーは、まさにコンクリート状態。これ、グリーンショートサイドのバンカーに入れたら、どうやってフワッと出すわけ?色々試してみるけれど、かなり難しい… ロブウエッジで、フェースをスクエアに、ハンドレイトにするのがたぶん唯一の解決策… いや、バンカーに入れないことか…

当然グリーンもカチコチ。パット自体速くは無いんだけれど、アプローチをするとボールはカチンと跳ねて、止まらず、遠くへ行ってしまう…

1番ホール、無難にパーで切り抜けるも、2番ショートホール。グリーンが凍っていること、うっかり忘れてしまい、ピンハイに打ったボールは、大きく跳ねて奥の急斜面へ…

いきなり、真冬ゴルフ_d0036978_16062966.jpeg

後半に入ると、急速に氷が溶けて、グリーンは柔らかくなり、フェアウェイはぬかるみ出した。

すごいな、太陽のチカラ。

どんどんコースの状態が変わっていくのに対応しながらのゴルフになって、それはそれで面白かった。

スコアの方は、10オーバー。前半+5、後半+5。こんな風に安定してちゃ駄目なんだけれど。

ロストボール1回、許し難いショット、4つ。グロス5位、ネット2位だった。

マルコも頑張っていたけれど、不本意な結果に。それでも、

「コータ!俺、明日は仕事だけれど、火曜日に勝負するぞ!」

諦めません勝つまでは、なマルコなのであった。

いきなり、真冬ゴルフ_d0036978_16065393.jpeg


僕の個人戦はこれが今年最後かな。

Exact ハンデキャップは、8,4に更新されました。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Commented by Keiko at 2023-11-29 06:39 x
時差ボケも旅の疲れも一気に吹き飛んだでしょうか? ^^

マイナス6度でのプレー、凄いです。
やはりうちより若干寒さが厳しそうですね。
こちらは冷たい強風に手を焼きましたが。
Commented by kotaro_koyama at 2023-11-29 16:16
> Keikoさん
ゴルフ友達たちは、こんな気温でも皆喜んでプレーするけれど、僕はちょっと… 彼らほどゴルフが好きじゃないんだと思います!
名前
URL
削除用パスワード
by kotaro_koyama | 2023-11-27 17:58 | ゴルフ | Comments(2)

主夫と生活、ゴルフのこと。


by kotaro
カレンダー