かっぱ橋にて

イタリアへ戻る日が近づいてきました。

今回の帰国でやりたかったことの一つ、合羽橋道具街散策。昨日行ってきました。新しい包丁を買いたかったのです。

駅からぷらぷら歩いて、まず見つけたお店、實光刃物。美術品を取り扱うギャラリーのような素敵な店内でした。お店の方もたいへん感じが良くて、まだ一軒目なのにもう購入しそうに。(いくつも包丁屋さんあるんだから!)じっくり品定めをせず即決してしまう僕の性格を知っている妻に制止され、次のお店へ。

知ってはいたけれど、包丁だけでこんなに沢山のお店があっては決めきれない!

結局、購入を決めたのは四軒目に入った幸人刃物というお店。僕にしては頑張って吟味した方です。
こちらもお店の方がたいへん親切で、丁寧にアドバイスしてくれました。

V金10号(VG10)という素材を勧められました。とにかく鋭い切れ味で、硬く頑丈、欠けにくい、曲がりにくい、錆びに強い、頻繁に研ぎ直さなくても切れ味が落ちない、といいこと尽くめ。欠点は値段が高めなことかな?

三徳包丁とペティナイフを選びました。柄はマホガニーで出来ていて、握った感触が心地よい。本当は長めの牛刀か、刺身包丁も欲しかったのですが、使用頻度を考えて我慢。

「イタリアに住んでいるんです」と話したら、「あ、タックスフリーにできますよ!」とお店の方。パスポートを持っていて良かった!

日本のタックスフリー、今ではすべて電子化されていて、お店の方が端末に入力すればそれでお終いなんだそうです。支払い時には既に無税にて、三徳包丁28,600円、ペティナイフ18,700円也。お値段張るので消費税10%は馬鹿にならない。

大きな目的を果たした後、もう少しだけお散歩。鍋、皿、七輪… 重くて持って帰れないようなものを冷かした後、娘のために木製のお弁当箱を買いました。それから、やっぱり木製のお椀を四つ。(なんで四つ?)

店を出ると、商店街の向こうにスカイツリーが。東京の下町らしいシュールな光景です。

ゴジラか、ウルトラマンが登場しそう!

かっぱ橋にて_d0036978_18420512.jpeg

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Commented by Solar18 at 2022-12-07 08:12
ああ、羨ましい。合羽橋、大好きです。
Commented by kotaro_koyama at 2022-12-07 08:27
> Solar18さん
こういう場所、外国に住んでいると、より楽しくて好きになっちゃいますね!
Commented by Jacqueline at 2022-12-07 17:50 x
三徳包丁、CoopのMasterChefグッズのポイントキャンペーンでGetしたもの2本手元にありますが、魚や肉を切る時だけ使っています。あとは、わりと小さめのものを使っていて、すっかり小さいナイフみたいなもので切ることに慣れてしまいました、、、、(´▽`;)ゞ
タックスフリー、今は電子化が進んでいるのですね!日本では、1度だけユニクロで購入したものをタックスフリーにしただけですが(しかも毎回ではなく)、封を日本では開かず、出国の際に、その内容を見せて確認されることもあるので、預け用の荷物ではなく、機内持ち込み用に入れる必要があると言われ、そういう荷造りのことも考えてタックスフリーにする必要があるのか。。。と思いました。
それで、気になったのが、包丁。。。機内持ち込み用に入れるのは難しくないかな。。。と。
もし、問題なく運べるのなら、もしくは、日本のご家庭用ならばよいのですが。
パリからわたしへの寿司・おにぎり作りセットのプレゼントを購入してフライトに乗った友人が、その中に入っていた包丁を没収されました、、、その中で一番高価なものだったのに、、、(;´_ゝ`)
日本からモナコ、イタリアにいらしたお寿司屋さんは、やはり包丁を持参でしたが、職業道具ということで、所持証明書みたいなものを持参されていたか何かで、税関で聞かれたもののスルーできたそうです。
Commented by kotaro_koyama at 2022-12-07 19:07
> Jacquelineさん
税関への包丁提示、考えておりませんでした。ありがとう。
調べてみたら、液体や刃物など、手荷物にできず預け荷物に入れるものは、事前に税関へ見せれば良いようです。最悪消費税払ったって良いんです。没収だけはなんとしても避けたい!笑
名前
URL
削除用パスワード
by kotaro_koyama | 2022-12-07 07:24 | 日本放浪 | Comments(4)

主夫と生活、ゴルフのこと。


by kotaro