豊作

ここ二、三年不作が続いていた我が家のオリーブですが、今年は実をたくさんつけてくれました。もう一ヶ月ほど前のことですが、数日をかけて収穫、400キログラムほどの実を取ることができました。近くにある圧搾場に持ち込んで絞ってもらうとおよそ50リットルのオリーブオイルに。圧搾場では、現物の油でもらうことも、換算して現金で受け取ることもできるのだけれど、やはり苦労して摘んだ自分の家のオリーブはこの舌で味わいたい。オリーブの栽培には春先の剪定以外たいした労力もいらないから、手塩に掛けて育てたってほどのものでもないのだけれど、それでも可愛い僕の子供たち。その搾りたてのオリーブオイルの香りと味は、何物にも代えがたいのです。新鮮なうちは、軽く炙ったパンにかけて味わうのが一番。その味が引き立ちます。イタリアの、秋の恵みです。最初のうちは、ちびちび有難がって頂いていたんだけれど、なんだよ50リットルもあるんじゃない、来年の収穫まで油には困らないぜって、最近はダボダボと色々な料理に贅沢に使っちゃってます。

d0036978_03203108.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-12-16 15:18 | イタリア暮らし | Comments(0)

賞金

先日のゴルフの試合は、4人一組のチーム戦でした。お父さんの心はすっかりシーズンオフ、子供たちだけで組まれたチームのキャディーをすることに。試合形式はスクランブル、皆がそれぞれ打って、ベストボールを選択していく楽しいお遊びゴルフです。チームに与えられたハンディキャップは9、急成長中の子供達のことだからうまくハマれば上位も夢じゃないな... と密かに期待していたら案の定、三位!6バーディー3ボギーの3アンダー、グロス69、ネット60の立派な成績でした。Rikiの調子はイマイチでしたが、それでも超長いバーディーパットを二つねじ込んで勝利に大貢献。ライン読みを手伝ったお父さんも大喜びでした。賞品は、イタリアらしい食材の詰め合わせ。パスタ、ワイン、パルメザンチーズの塊、サラミ、トマトソース、バルサミコ酢、などなど。これ、スーパーで買ったら全部で50ユーロくらいするんじゃない?試合の参加費が10ユーロだったから今日の稼ぎは40ユーロか。まあ金勘定はともかく、この食材でクリスマスまで生き延びれるな!

d0036978_20032729.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-12-15 20:25 | スポーツ | Comments(0)

道半ば

長らくブログを放置しましたので、上の二人の娘の経過報告を。長女のMahoは、日本の大学を卒業後、東京のど真ん中で働き始めました。客商売なので出会うことがあるかも。もし見つけたら声を掛けてみてください。次女Keiは、こちらの高校を終え、この10月から大学に進学して幼児教育の勉強をしています。幼稚園、または小学校の先生になるための学部です。東洋の顔をした先生がイタリアの学校で雇われる道があるのか大いに疑問だけど、これからの時代、逆にそんな先生が必要だと思うし、そういうことが普通である、そんな世の中になって欲しいと思う... なんてことを考えていたら、Keiが、先日から小学校のアフタースクールでアルバイトを始めることになりました。放課後、子供達の宿題を見てあげたり、一緒に遊んであげるお仕事です。初日、ちょっと緊張して行ったのだけれど、早速子供達から「マエストラ ケイ」(ケイ先生)って呼ばれて懐かれたって。容姿の違いなんてまったく気にされなかった様子、よかった。なんだかホッとして、そして、そんな無邪気なイタリアの子供達のことがとても愛おしくなったのです。将来、東洋人のお姉ちゃんに宿題を見てもらったことを素敵な思い出として、懐かしんでくれればいいな。

d0036978_17103865.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-12-14 17:34 | 子育て | Comments(0)

お約束

Rikiの誕生日プレゼントには、ヘッドフォンと、コンサートのチケットをあげました。どこで見つけて好きになったのか、Imagine Dragonsというグループ。来年6月にフィレンツェに来るらしく、数日前から大騒ぎ。行きたい、チケットを買って欲しいけれど、ちょっと遠いから遠慮している、その気持ちがありありと伝わってきて... 誕生日の朝、封筒を開けてびっくり、顔を真っ赤にして床に倒れこんで喜んでくれました。「三枚購入したよ、誰でも好きな子を誘ってごらん。誰も来れないなら僕たちが行くから」
その日、学校から帰って来ると嬉しそうに報告してくれました。本命(片思い)の女の子と、そのお友達が来てくれるって!まだ半年も先の話、15歳の誕生日の締めくくりを最高にハッピーに過ごせるかな?

d0036978_17135755.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-12-13 17:28 | イタリア暮らし | Comments(2)

親心

嬉しいコメントを頂いたし、12月12日、息子の15歳の誕生日を記念して。
Rikiは、反抗期らしい態度を見せることもなく、相変わらず素直に可愛く育っています。身長も今、165センチくらいかな。こちらの高校で、2年生になりました。御多分に洩れず、携帯の奴隷になっている毎日。友達とのチャット、音楽、Youtube。そんなもんいじってないで、ゴルフ行こうよ!そう、僕が好きなゴルフ、彼ももっと情熱を燃やしてくれればと願っているんだけれど... でもこればかりは強制しない方がいいんだよな... ゴチャゴチャ言わないようにいつもグッと我慢しています。ゴルフ行こうよって誘えば笑顔でついて来るし、まあこれでいいんだ... 一緒に遊べるだけ幸せだ、と自分に言い聞かせています。ちなみにイタリアでもゴルフは金持ちの遊びと思われているけど、実はそうでもありません。ことジュニアに関しては恵まれていて、ゴルフ連盟登録費用、年間20ユーロだけ。僕たちが会員になっているゴルフ場は、ジュニアは一切無料なのです。グリーンフィーも、練習場の打ちっ放しボールも、すべてタダ!だからさあ、もっと行こうよ!イタリア子連れゴルフ放浪記と改題できるように...

d0036978_16252181.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-12-12 16:57 | イタリア暮らし | Comments(0)

もうすぐ15歳。

「子連れ」と題したこのブログだけど、子供達はそれぞれすっかり成長してしまいすっかりその方向性を失ってしまいました。放置しておくのもなんだし、全部削除してしまうのも寂しいし...
d0036978_19311795.jpg



[PR]
# by kotaro_koyama | 2018-11-12 18:04 | 子育て | Comments(2)

春到来

春、を飛び越えて初夏がやってきたようなイタリア中部です。気が付いたら下の二人は一つずつ歳をとっていた...。
d0036978_00320252.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2016-04-12 00:33 | イタリア暮らし | Comments(2)

集合写真

イタリアで再び集結しました。姉20歳、妹16歳、弟11歳の秋です。

d0036978_1534225.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2015-09-10 15:06 | イタリア暮らし | Comments(4)

そして誰もいなくなった

僕たち、生きてます。

6月に学校が終わって、夏休み。RikiもKeiもそれぞれ無事に進級できるみたいで何よりです。イタリアでは中学も高校も、油断していると結構落第してしまうんですよね。ん? 東京の大学で苦労しているMahoはどうなんだろう...

今、Rikiはアイルランドへ15日間のサマースクールに行っています。Keiはお友達のプール付き別荘にお泊まり、優雅な休日。

すっかり静まり返ってしまった我が家。これから年を重ねていく毎にこんなちょっと寂しい生活が増えていくんだろうな。そしてお父さんはますますゴルフに溺れていくのかな...

d0036978_16383015.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2015-07-14 16:49 | 子育て | Comments(5)

VIP

この年末年始も日本へ帰っていました。アリタリアの直行便は行きも帰りも超満席。エコノミークラスの狭い空間に身体を押し込めて顔を歪めていると、インスタグラムでよく見る一流プロゴルファー達の移動風景が頭をよぎるわけです。当然彼らは少なくともビジネスクラスで移動、時にはプライベートジェットを利用していて、〈あ〜あ、情けないねえ俺は。ゴルフも移動もチープだよ〉なんて比較にもならない比較をしてしまいます。

でも、そんなエコノミーなお父さんにも良いことはあるのです。若葉マークのMahoの運転におっかなびっくり初めて乗せてもらったのですが、その運転は意外に上手。昼間から一杯ひっかけて、後部座席にふんぞり返って。年をとる、子供が成長するのも悪くないものだなあ・・・ 窓を流れる正月の景色をほろ酔い気分で眺めるのでありました。

d0036978_16381786.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2015-01-12 17:16 | 日本放浪 | Comments(2)

年の瀬

12月12日、Rikiの誕生日。この一仕事が終わると気分はすっかり年末です。
d0036978_1421351.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-12-13 14:26 | イタリア暮らし | Comments(4)

もういくつ寝ると

暖かい日の続いていたイタリアですが、本格的にクリスマスの飾り付けが始まる今日12月8日に合わせるかのように気温がぐっと下がりました。旧市街の中心には小さなアイススケートリンクがお目見え。アメリカや日本だったらもっとお洒落な雰囲気に作るんだろうなあ・・・ なんてちょっと思っちゃうけれど、この田舎町にしては頑張ったな、と認めてあげたいところです。氷の整備なんてしてくれないから、表面がガタガタでかなり滑りにくかったみたいだけれど、子どもたちは非日常的な一時を楽しんだ様子でした。
d0036978_02400165.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-12-09 02:51 | イタリア暮らし | Comments(2)

将来への不安

「ねえ、Rikiもいつの日か私より強くなっちゃうのかなあ・・・」
「まあそりゃそうでしょ。普通なら。一応オトコだしさ」
「ヤダなあ・・・」
「なんでさ? ・・・あ!だから懸垂なんかしてるのか!?」
「うん・・・」

最近、二段ベッドの手すりにつかまって、一回、二回、なんとか身体を持ち上げては大騒ぎしているKei。そして「二の腕の筋肉が太くなったでしょう、触って触って」とウルサいKei。何の為に鍛えてるのさ?って思っていたんだけれど、「弟に負けたくない」鍛錬の理由はそんな所にあったのでありました。大丈夫。その調子じゃ、しばらくの間お姉ちゃんの地位は安泰だよ。も、もしかしたら永遠に・・・
d0036978_04292101.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-12-01 04:30 | イタリア暮らし | Comments(2)

総括

2014年のゴルフシーズンもほぼ終了しました。個人戦には39試合参戦して7勝。プロアマ戦で1勝。所属クラブのマッチプレートーナメント(Bクラス)優勝。15で始まったハンディキャップは、11に。欲を言えばキリがないけれど、ほぼ目標通り、満足のいく年になりました。来年は更なる飛躍を・・・
d0036978_16070683.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-11-24 16:19 | スポーツ | Comments(0)

雲に。

「雲」っていう名前をつけて、Keiが可愛がってきたハムスター。その日は、本当に突然やって来ました。

「移動遊園地で手に入れたハムスターなんてすぐに死んじゃうよ」と言われながら、二年間もよく生きたじゃない。一緒にたくさん遊んだじゃない。寿命の長い動物、そうでない動物、色々いる。この子はね、Keiと一緒にその命を目一杯楽しく幸せに生きたと思うよ・・・

震えながらぽろぽろと涙を流す娘を前に、僕が口に出来た言葉はただそれだけでした。
d0036978_02364490.jpg

[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-11-20 02:41 | イタリア暮らし | Comments(2)

呼び名

イタリアには同じ名前の人がたくさんいます。聖人にちなんで命名された人が多いからですね。フランチェスコ、マルコ、カルロ、マリア、キアラ・・・ 普段の生活では相手を名前で呼ぶのが一般的ですが、学校の同じクラスに同じ名前の子が三人、四人いることも珍しくありません。だからかな、先生は生徒のことを苗字で呼ぶのですね。そして生徒同士も苗字で呼び合ったりします。

友達同士二人で話をする時は、基本的に名前で呼び合います。でも子供たちの会話を聞いていると、時にわざと苗字を使い合う時があって、そこには逆に親しみの意味が含まれていて、感じられて、聞いていてちょっと興味深いです。

ところで、ゴルフに熱中しているお父さん。試合で色々な人と一緒にプレーする際、毎回自己紹介するわけです。でも「KOTARO」の発音が難しくて、どこにアクセントがあるんだ、イタリア語に訳せないのか、とかよく聞かれます。そうねえ、じゃあ「KOTA」でいいよ、ほら、イタリア人の苗字にもあるでしょ、「コータ」って。すると、おー、そうだなー、じゃあ「コータ」で行こう!ってなる訳ですが、それがね、18ホールを回るうちにいつの間にか、「カート」になってることが多くて。カートとかカトーとか、まあこれは人によるけれど、たいていの場合「加藤」に聞こえるんですよね。

自分がいいプレーをしている時はあまり気にならないんだけど、調子の悪い時に「カートっ!」って呼ばれると・・・『あのね、ボクは加藤じゃありません!コヤマですっ!』やり場のない怒りをぶつけたくなるのであります。そう一昨日も・・・

d0036978_02445607.jpg



[PR]
# by kotaro_koyama | 2014-10-14 03:07 | イタリア暮らし | Comments(8)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31