Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
血か育ちか
ゴルフ練習場のボール籠。本来ならボール販売機の所へ積み上げられてあるはずの籠が一個もない、使われた後あちらこちらへ散らかりっ放し、というのが残念ながら日常の光景です。「イタリア人の常識」としては、別に普通のことなのかもしれないし、皆がそうだからお互い様、と言ってしまえばそれまでなのだけれど、マナーを大事にするゴルファーなら自分が使った物の後片付けは当然なんじゃないかなあ、とよく思う訳です。イタリアにおいても。

そこへいくと!誰に言われるでもなく、必ず練習場の籠の後片付けをするRikiの姿には目を細めてしまいます。自分が使った籠はもちろん、すべての籠を片付けないと気が済まないようで、文句も言わず、いや、逆に楽しそうにたくさんの籠を抱えてニコニコと。まあ日本人にとっては至極普通のこと、そんなことで何を褒めてるの親バカさん、という声が聞こえてきそうですけれど、この野蛮な国にあってはキラリと光る行動なんですよ!「ゴルフが上手い下手なんてどうでもいいこと、君のその気持ちが何より大事なことなんだよ。ゴルファーとしてじゃない、何より人としてね!」と声を大にして何回も繰り返したい今日この頃なのであります。
d0036978_15294358.jpg


[PR]
by kotaro_koyama | 2014-09-22 16:08 | イタリア暮らし
日用品
中学校初日、もちろん無事に笑顔で帰ってきたRikiですが、開口一番、「携帯電話持ってないのボクだけだよぉ〜」
そうねえ、そうだろうねえ。でもまだ必要ないじゃない。必要になれば買うからいいでしょ? パパに必要になれば、ね。
d0036978_23180065.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2014-09-16 23:23 | イタリア暮らし
門出
このブログ、「イタリア」での放浪記っていうことなので、子ども達のながーい夏休みの間、日本にいる間はサボっておりましたが再開です。さて、五年間の小学校生活を終えたRikiは、今日からいよいよ中学生。末っ子の男の子、親にもお姉ちゃんにも必要以上に大事に大事に可愛がられているけれど、少しオトナになっていかなきゃいけないのかな。残念だけれど。
着ていく服のこと、持って行くノートのこと、休み時間のこと、先生の噂・・・ Keiから中学校生活におけるアドバイスを貰って、緊張しながら、でも、もちろんいつもの満面の笑顔で登校して行きました。

小学校の間は、毎日の送り迎えが親の義務だったけれど、これからはその仕事から解放されます。初日ということで今日の朝だけは送って行ったけれど・・・ 果たして一人でちゃんと帰って来れるのか? 中学校は自宅から徒歩でたった二分の所。けれど、まだ十分に子離れが出来ていないお父さんは、少なからぬ不安を抱えながら時計に目をやるのでありました。
d0036978_17332839.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2014-09-15 17:42 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧