Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新顔
d0036978_19492940.jpg季節の風物詩、移動遊園地が街にやって来た。
まだ小さいRikiは僕が連れて行ってやらないといけないけれど、高校生になったKeiはもうオトナ。早速お友達と誘い合って遊びに出かけて行った。

遊園地には結構本格的な乗り物もある。ぐるんぐるん回りながらグルグルひっくり返ったりする恐ろしい楽しさも味わえるし、幼稚園児でも乗れるような可愛いジェットコースターもある。景品狙いの射的、輪投げ、トランポリン、お化け屋敷、観覧車、ゴーカート・・・ 老若男女がそれぞれ満足できる、田舎町の秋の催しだ。

Mahoも射的の名手だったが、Keiも負けてはいない。屋台のお兄ちゃんも、一緒に行った男の子もビックリの腕前らしい。モデルガンやら何やら毎年何かしらの賞品を持って帰って来るのだが、今年はなんと・・・

「ただいま〜!ホンモノのハムちゃんゲットぉ〜!」

僕たち放浪家族にとってペットは許されないのだが、なんでも留守になる時は預かってくれる友達がいると言う事だし、小さな動物だし、まあいいか・・・

エサ、巣、遊び・・・ 現在親子でハムスターの生態を勉強中。名前はNUVOLA、「雲」なんだそうだ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-24 20:02 | イタリア暮らし
将来の夢
d0036978_20551221.jpgハリーポッターの後、今Rikiがはまっているのがパーシージャクソン。毎日没頭して、既に4冊目に突入しています。このシリーズ、ギリシャ神話がベースになっているようで、その世界にすっかり詳しくなったRiki。高校の授業の中でギリシャ神話を勉強しているお姉ちゃんの先生ができるまでになりました。僕にも色々と教えてくれます・・・

「ギリシャにアテネっていう町があるでしょ?そこの守護神なんだけどね、アテーナっていう女神がいるの。アテーナがどうやって生まれたかっていうとね、ある日ゼウスが頭が痛くなってどうしようもなかったの。頭が痛くて痛くてもう我慢できないっ!て、それで鍛冶屋にその頭を斧で割ってくれって頼むのね。だってね、ゼウスは不死身だから、頭を割っても死なないわけ。それでその鍛冶屋さんはどうしようかなあって悩むんだけれど、ゼウスの命令だから仕方なく斧でパカッ!そうしたらゼウスの頭の中からアテーナが生まれて来たんだよ」

「ふぅん」

「僕ね、大きくなったらFabbro(鍛冶屋)になるよ!あ〜、やっと何になりたいか決まったよお!」

自分で斧を作ってゼウスの頭をカチ割ること、それが将来の夢のようです。
[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-18 21:29 | イタリア暮らし
雨雨降れ降れ
まったく天気に恵まれないご褒美旅行となってしまいました。風光明媚だというスロベニアのブレッド。素敵な湖畔のホテル、美しいゴルフ場、だって言うから久しぶりに一眼レフカメラを手に、張り切って行ったのに。雨、雨、そして雨。二日間の日程で行われる予定だった肝心のゴルフの試合も、すべて中止。合間に少しだけ晴れて練習ラウンドはできたものの・・・ 往復1300km、心に残るのはホテルのプールで嬉しそうに遊ぶ子供たちの笑顔、ただそれだけなのでした。

d0036978_0494278.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-15 00:58 | 旅行
遠征
あるゴルフの大会で勝ち進み、その賞品として国際試合に招待してもらえることになったのはいいんだけれど、えーっ一週間後にスロベニアって・・・。風邪もひいているし、子供たちの学校を休ませて連れて行かなきゃいけないし、車で6時間、いや休憩入れたら8時間近くかかる・・・ どうしようかなあ・・・ って悩んだ末に覚悟を決めた。仲良しにスロベニア人とのハーフの子がいるRikiはこの国に興味津々、喜んでいる。Keiは、「え〜、今週末移動遊園地が来るのにぃ、友達と行きたいのにぃ」ってちょっと不満そう。でもスロベニアなんて、こんな機会でもない限り行こうなんて思わないし。ね、行こ?

5星ホテルに三泊二食付きご招待。グリーンフィー付き。明日、学校を終えたら出発です。

d0036978_1771058.png

[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-09 17:18 | イタリア暮らし
デジタル新時代
これにはちょっとうるさいお父さんの影響か、それともただ単に幼い子供のお遊びか、写真にこだわり始めたKei。何はともあれ便利な時代。たっかい一眼レフなどを買い与えなくてもipodでパシャパシャ。現像だってその場でパッパッっと。「パピ、これ、どっちの方がいい?」 ・・・そうねえ・・・どっちでもいいけどねえ・・・ あのね、写真はね、何をどう表現したいか、が大事なんだよね、けいちゃん。いいカメラがあれば「きれいな写真」なんて誰でも撮れるんだからさ。Keiは何をどう表現したかったの・・・ こと写真となると、つい御託を並べてしまうお父さんではありますが、子供たちの自撮りには何の文句もつけることができないのであります。

d0036978_1282637.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-01 02:12 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧