Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
冬到来
サマータイム終了と共に、突然冬がやって来た。これはもうそろそろオリーブの実を収穫しないといけないだろう。友人に紹介された小さなオリーブオイル工場を下見に訪ねると、自宅の庭で穫れたのであろうオリーブの実を持ち込む人たちが既に何人もいた。

「あまり多くないと思うのだけれど、オリーブの実を持ち込んでもいい?」
「もちろん!今年はどこも収穫量が少ないよね・・・。君だけのオリーブオイルを絞るのなら最低でも100kgはいる。もしそれに足りないのなら、重量に応じて他の人たちとオリーブオイルを分け合う事になるだけさ。収穫したらいつでもお出で!」

さて、これは雨の合間を縫って早速仕事に取りかからないと。木の下に敷くネットに、実を入れる籠がいるよね。どこで買おうか・・・ そんなことを考えながらポストに入っていたスーパーの広告をめくると、あるある!「オリーブ収穫用の」プラスチックの籠が3.9ユーロ、10m四方のネットが44.90ユーロか。ネットは割高だな・・・ ブルブル震えてオリーブの実を落とす熊手みたいなものはもちろん、葉と実を分ける機械まで売っている。お国柄だなあ。そういう季節なんだなあ。

来週、子供たちの学校は木曜日から日曜日まで連休だって。丁度いい。児童労働搾取で、一番搾りを体験するかな!

d0036978_21365822.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-28 22:00 | イタリア暮らし
洗濯日和
いいお天気が続いています。朝晩は肌寒いけれど、日中はまるで夏の日差し。主夫としては、洗濯物がすぐに乾いて嬉しい限りです。今年も「ユーロチョコレート」なるお祭りが始まり、街は人で溢れているようです。でも人混みは大嫌いだし、チョコレートには興味ないので街には出ません。気持ちのよい光を浴びながら、Rikiのパンツを干しているほうが幸せなのです。

d0036978_194876.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-21 19:57 | イタリア暮らし
偽果
庭に咲いた薔薇の跡、ローズヒップ。デジタル写真全盛の世の中、コントラストの強い画ばかりが目につくけれど、僕はこんな暗い調子の写真が好きです。

d0036978_2003972.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-19 20:02 | イタリア暮らし
デビュー間近
先日受けたゴルフの規則試験、合格していました。自信はあったけれど、やっぱりね、確認するまでは一抹の不安もありました。イタリアゴルフ協会のHPはなかなか充実していて、アマチュア選手もこうしてちゃんと記録されています。これで僕も「NC」選手。晴れて試合に参加することができます。聞けば明後日土曜日に参加可能な試合があるらしいのだけれど、子供たちをどうするか。Keiは放っておけるとしても、Rikiは12時15分に迎えに行かなきゃいけないし。うーん、ちょっと難しいなあ。いっその事学校を休ませて試合に連れて行っちゃおうかなあ・・・

d0036978_19344319.png

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-18 19:42 | スポーツ
栄養注入政策
d0036978_2316770.jpg「パピ、明日はおやつ買わなくていいよ。フルーツが出るからね!」 Rikiが、学校で配られた御布令の紙をヒラヒラさせながら帰ってきました。

「農業政策省の新企画 "子供たちに果物を" に共鳴した我が校では、毎週月曜日と火曜日、子供たちに果物を与えることにしました。費用は一切ご負担頂きません・・・」

見ると、来年の六月まで配布予定の果物がずらっと。桃、プルーン、りんご、梨、みかん、ぶどう、柿、オレンジ・・・ を、10時半頃にあるおやつの時間に食べさせるらしい。 

なんでまたこんなことを急に。半年以上も先の果物を決めなくてもいいんじゃないの? ほんとにこの通りに出るのかね? なんて思いながら紙を眺めていると、横からお姉ちゃんが一言。

「なあにこれ? 政府もおカネがないなんて言って色々と削減しているけど、嘘じゃない。お金あるじゃない!」

そうなのですか? モンティ首相。
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-16 23:23 | イタリア暮らし
オリーブの実がかなり色づいてきました。ここ数日は雨が降ったり止んだり。暑くて長かった今年の夏も、ようやく終わりを告げているようです。

d0036978_1545913.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-15 15:47 | イタリア暮らし
隠し味。
d0036978_20425457.jpg食事のネタに尽きた時、というか、大抵いつもそうなのだけれど、もう何も考えず肉屋や八百屋に行って、買い物をしながらひらめきを待つ。

「まあ、ゆっくり考えな。」

肉屋のおじちゃんに言われて、そうねえ・・・

昨日、ボクの目に留まったのは雄鶏の鋭いかぎ爪。雄鶏って、確か今まで一度くらいしか料理したことないけれど、なんか気になる。ブロイラーの雌鳥と違う育てられ方をしているのかどうかしらないけれど、見た目は健康そうだ。

「どんな料理にするんだ?」

いや、あの、まだ決まってないんだよね・・・
とりあえずぶつ切りにしておいて。

「足はいるかい?」

足ねえ。ブロードの出汁にしてもいいし、足も貰っておくか。うん、と答えると「美味いぜ」と親父が嬉しそうだ。ってことは、この足に噛りつくわけか? 「いらない」って言ったら自分の飯にするんだろうな・・・。

爪は切り取ってくれたものの、テラコッタの鍋でニョキっと突き出るナマ足はなかなか印象的。その辺にあるものを適当に放り込んだだけだけれど、この足のお陰でいい味に仕上がりそうだ。せっかくだからこの御御足もお皿に載せることにしよう。Keiのお皿にしようか、Rikiのにしようか・・・ 「もうすぐご飯だよぉ!」
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-14 21:11 | イタリア暮らし
ありがと、Kei。
イタリアでゴルフをするには、つまりコースに出てプレーするには、「プレーする資格がある」と認められないといけません。旅行客がプレーする場合などを除いて、それが一応の建前です。「プレーする資格がある」というのは、ある程度のレベルでボールを打つことができて、最低限のマナーとルールを知っているということですね。

d0036978_2194134.jpg誰に認めてもらうかと言うと、そのコースに所属するコーチにプレーを見てもらうのが一般的です。これにパスすると、Carta Verde(グリーンカード)が貰えて、GA -giocatore abilitato - 「能力がある選手」になります。 これがあれば自由にコースに出ることができるわけですが、更に試合に出たいとなるとハンディキャップを取らなければいけません。ハンディキャップを取得するには、まず筆記試験を受けて、18問中15問以上正解しなければならない。それに合格すると、NC - non classificato - (無階級選手)になる。そうして初めて、試合に参加する事ができて、ハンディキャップ36以下のスコアで回れば・・・

今まで一人でふらっとゴルフに行ってた僕ですが、突然試合に参加してみたくなったのです。日本でもハンディキャップなるものを取得したことがなかったので、ここイタリアで一から手順を踏むことになりました。

ゴルフの規則って、知っているようで知らないことがたくさん!更にイタリア語だから、初めて聞く単語も結構ある。 Quando l'asta della bandiera è nella buca e qualcuno sta vicino ad essa mentre... んんん?

「パピ、今度の土曜日、友達と移動遊園地に行ってもいい?」

あ、Keiちゃんごめん・・・ 土曜日の夕方ね、パパ、そのゴルフの試験があるんだよ。授業もあるから全部で三時間くらいかかると思うんだ。Rikiを一人にしておくのは心配だし、連れて行くのも落ち着かないし、遊園地に一緒に行かせるのも心配だし・・・ ごめん。留守番していてよ・・・

ちょっと残念そうだったけれど、気持ちよく笑顔で送り出してくれた娘の顔を思い出しながら、一つ一つ丁寧に解答してきました。たぶん受かっていると思うよ、Keiちゃん。この埋め合わせは・・・ 一緒にゴルフでも行くか?
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-14 03:14 | イタリア暮らし
敗北感
普段、料理に出来合いのソースなどを使うことはなくて、手作りを心がけています。だけどね、たまには手抜きさせてください。と、バリッラのパスタ用トマトソースを買ってみました。ただのトマトソースじゃつまらないから、「濃縮トマト」を使ったという能書きのトマトソース。ふーん。さて、お湯を沸かしてパスタを茹でて和えるだけ・・・ なんて楽なんだ!

「美味しいねえ、このソース!いつものとちょっと違うね!」

と子供たち。悔しいけれど・・・ 認めたくはないけれど・・・ 確かに美味しかったのです・・・。

d0036978_18495020.jpg


追伸、marinaraさんへ。
これです。普通のソースシリーズより小さい瓶で、"i pesti"というラインナップらしいです。素材にこだわっているみたい。ちょっと濃厚なので茹で汁でのばしたり、トマトを加えたりした方がいいかも。あれ? 僕が買った奴、売り切れているな・・・

d0036978_174804.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-12 18:55 | イタリア暮らし
我が道
「Kei! Keeeeeeeeeeei!!! おーい、何してるんだぁ!?」

旧市街の外れ、学校のすぐ近くに住んでいるので、我が家の窓の下を通る友達には事欠きません。Keiの代わりに、窓からRikiが顔を出して、「けいはねぇ、いまいないよぉ〜」って応えることもあるし、お父さんが面倒くさがって無視することもしばしば。

今日も、学校から帰ってくるなり机に向かって何やら勉強に勤しむKeiに、いくつものオトコの声が。

「Keeeeeeeeeeeeeeeeeeiiiiiiiiiiiiiii!!! Che faaaaai!?」

窓から顔を出して適当な返事をした後、Keiがボソっと一言。

「みんな勉強しなくて大丈夫なのかな・・・。明日試験なのに!」

ガリ勉君とも、遊び人のオトコたちとも、分け隔てなく平等に仲良くして、そして仲良くしてもらって、なんだか妙にいいなあ、と思った午後の一時でありました。

d0036978_2403368.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-11 03:19 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧