Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
それで結果は?
ペルージャで済ませなければいけない用事はあっという間に終わってしまって、久しぶりの独身貴族。日曜日の再出発まで何をして過ごそう・・・ そうだ今こそ練習だ!
という訳で、子供たちから解放されたボクは思い切りゴルフをすることにした。日本に比べればイタリアは安いし、一人でも周らせてくれるからいい。日曜日の再出発までゴルフ三昧と決めた。

1日目 「筋肉痛」
ペルージャ近郊のゴルフクラブ。グリーンフィー70ユーロ也。平坦な造りであまり面白くない・・・などと文句をつけながらスコアは語りたくない。運動不足の足が悲鳴を上げている。

2日目 「後悔」
郊外へ行こう。アップダウンの激しい、面白そうな、手強そうなコースがあるようだ。車で30分走ったからなのか、グリーンフィーが55ユーロと安くなる。え? 30ユーロ追加で電動カート? いやいや、手押し車3ユーロでいいです。ボクはあくまで運動しに来ておりますので。ゴルフ武者修行でございますので・・・

・・・いやあ、起伏が激しいの何の。途中で足がつりそうになっちゃったよ。それにコース設計も難しかった!グリーンも速くて・・・ やっぱりカートを借りておくんだった・・・。

3日目 「復讐」
再び昨日のコースに挑戦する。今日は30ユーロを惜しまず、カートを借りてスイングに集中だ!朝9時スタート・・・

・・・昼12時。「あのお、もう1ラウンドしてもいい? 追加料金は幾ら?」 「グリーンフィーはいらないわ。でもカート代は頂かないといけないんだけれど・・・まあいいわ、行ってらっしゃい!」

受付のお姉ちゃんの好意を有難く受け取り、3日連続ゴルフ、しかも最終日は昼食抜きの1日2ラウンドという未知の領域へ足を踏み入れたのだが・・・

d0036978_12095.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-25 01:56 | イタリア暮らし
行ってらっしゃーい!
日本へ帰ったのもつかの間、野暮用でイタリアへ一人とんぼ返りしなければならないパパ。たった一週間だけ離れ離れになるだけだから子供たちとも笑顔で、だと思っていたのに、Rikiの目にうっすら涙が浮かびかかっていたのを見逃さなかった。か、かわいい・・・ 記念に残しておかなきゃ、カメラカメラ・・・ あれ、もう笑顔?ま、いいか、ともかく撮影しておこう・・・ すぐ帰って来るからね!

d0036978_20178.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-23 02:08 | イタリア暮らし
念願の。
d0036978_8545775.jpgずっと、ずぅーっと欲しかった大好きな猫。でも放浪家族が動物を飼うのは無理です、とその夢を断たれ続けていたKei。

ところが!

今年の夏、日本の家ではまったく予期していなかった驚きが彼女を待ち受けていたのでした。

ジジ。

今まで大事にしてきたぬいぐるみがそのまま、動く、ホンモノの猫になりました。

毎日、毎日、べったりのKei。

餌やり、遊び、トイレの掃除、ブラッシング。
すべてがジジを中心に回る夏休みが始まりました。

この調子なら外遊びが激減して、放射線被爆量が少なくてすむかも・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-21 09:04 | 日本放浪
解放記念日
もうすぐ始まる長い長い夏休みに合わせて、駆け込み治療で歯の矯正を外してもらったKei。3年ぶりに見る、触る白い歯。

「やったぁ、これでガムが食べられるぅ!矯正が外れたらガムを一万個買っていいってママが言ってたんだよ!早く買いに行こっ!」

ボクにとっても今日は嬉しい日。でも、でもね・・・Keiの横で口を固く閉じている弟に生えて来た前歯を思うと・・・
溜め息。歯医者通いはまだまだ終わりそうにありません。

d0036978_22443414.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-10 22:59 | イタリア暮らし
ロッカールームにて。
ドメニコとRiki。チームの中では競い合うように背が低いけれど、何故かゴールキーパーに憧れる二人。今のところはレギュラーも補欠もなく、仲良く交代交代、一組のグローブを貸し合って可愛いものです。さあ、今日はどっちが先発かな? 今シーズン最後の試合だ、しっかりゴールを守っていこう!

それにしても試合開始が夜の八時半からなんて・・・ とってもイタリアです。

d0036978_2226518.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-08 22:41 | イタリア暮らし
学年末
六月になりました。もうすぐRikiの二年生もおしまいです。この時期になると、クラスの皆で集まって食事会が開かれるのが常。普通はどこかのレストランでやるのだけれど、今回はRikiのお友達ピエトロが田舎の家を提供してくれることになりました。親子兄弟先生合わせると100人近くになるのに、勇気ある申し出だ、ああきっと広くて素敵なお家なんだろうなあ、と思っていたら案の定。ペルージャから車で15分程走った小高い丘の上、糸杉の間を抜けて行くと、映画に出てきそうな石造りのお家。いいねえ!こりゃあ記念写真を撮っておかなきゃ。まずはプールを背景に、とカメラを構えたら・・・

「大人はあっちに行け!」

d0036978_125310.jpg


はいはい。でももう一枚食事風景をね。
「あっち行けぇ〜!」

d0036978_1332831.jpg


仲良しのクララに一番怒られました。
「大人はあっち行けって言ってるでしょ!」

d0036978_1341824.jpg


仕方ないので、Keiをお供に庭を散策。それはそれは美味しいさくらんぼや、木いちごがここにもあそこにも。イタリアって日本よりも経済的に貧しいはずなんだけど、変だなあ。よくこういう素敵なお家にお呼ばれするよね。豊かさっていったい・・・。あぁ僕たちもこんなお家欲しいねぇ、Keiちゃん!

d0036978_1352222.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-06-06 01:44 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧