Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2011年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
15年めの新技
d0036978_22451092.jpgイタリアの家庭、一家に一つは必ずあるモカ。コンロの火にかけてエスプレッソを入れる道具だ。

バールで入れてもらう泡立つエスプレッソの味は決して作れないけれど、でも食事をする度にバールに行ってられないから、一日一回はこのモカでカフェを入れることになる。

毎朝行くバールのおじちゃんが、このモカで美味しくカフェを入れる秘訣を教えてくれた。それはあらかじめお湯を沸騰させてしまうこと。それからコーヒーの粉をセットして、本体をギュッと締める。

「火傷しないように気をつけなきゃいけないからちょっと面倒だけどね、そうすると苦みが出ず、バールのエスプレッソに近い味になるのさ」

水からやると、じわじわ出る蒸気がコーヒーの苦みを取り出してしまうんだとか。確かにバールのエスプレッソは、一気に高温の蒸気を粉に通すわけで、彼の言うことは実にもっともらしい。

早速家に帰ってやってみた。

せっかくだから充分沸騰させてやろう。アチッ! 危険だね、これは。でも美味しいコーヒーのためなら・・・

・・・うーん。苦み少ない、かなぁ?

味の違い分からないけれど、明朝バールに行ったら、「美味しかったよ!」って嘘ついちゃうんだろうなあ、弱気なボクは。
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-29 23:06 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(5)
我が家のファーストフード
d0036978_21195620.jpg速攻で出来るレシピはいくつか持ち合わせているけれど、これはその一つ。

「卵焼き」

イタリア語で言う所のFRITTATA。中身はなんでもいいんだけれど、美味しいなあと思うのは、ほうれん草とジャガイモ。イタリアのほうれん草は肉厚で、何とも言えない甘みがある。これを茹でないで直接フライパンで炒める。少々のオリーブオイル。下茹でしておいたジャガイモを一口大に切って加える。軽く焦げ目がついた方が美味しい。そしてとき卵を加える。卵は多めの方がいい。8〜10個くらい、パルメザンチーズも一緒に溶いておく。そして、ああ、これは日本では手に入らないなあ、イタリアのベーコン。この薄切りを上に並べてオーブンで仕上げる。〆て15分也。

繰り返しになるけれど、中身はなんでもいいのだ。タマネギ、トマト、アスパラガス、グリーンピース・・・ この料理で喜ばしいのは、Rikiがよく食べてくれること。無理なく野菜を食べさせられること。冷えても美味しいこと。かな。

そしてそして!イタリアの主夫からは、最後にSwiss Diamondのフライパンの素晴らしさを付け加えたい。ダイアモンドコーティングが施されているというこのフライパン、こんな料理でも決して焦げつかない。洗う時も洗剤など一切不要、水だけでさっと汚れが落ちていく。

ちょっと高いそのお値段、でも充分に元を取れることを保証します。一生モノです。
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-28 21:38 | 料理とレシピ | Trackback | Comments(0)
今日の一言
「ぼくね、空手か柔道習いたいの」
「へぇ、なんで?」
「だってKeiちゃんに勝ちたいんだもん!」

そうだねえ、お姉ちゃん強いもんね・・・

d0036978_4164596.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-28 04:17 | 子育て | Trackback | Comments(2)
復活祭の休暇 - エピローグ -
音楽は相も変わらずJOVANOTTI。「あちらこちらで監視されている世の中だけれど僕は自由さ、ダンスしているから」っていう内容の歌です。ちょっと投げやりな作りのビデオですが・・・


[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-26 21:03 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
第一章完結
三週間ぶりにMahoと話をした。

友達はできただろうか、学校の勉強についていけているだろうか、慣れない電車に迷子になってやしないだろうか、地震や放射能に脅えていないだろうか・・・ 一旦送り出してしまえばせいせいすると思っていたのに、送り出したら送り出したで色々と心配はつきなかった。

d0036978_20255684.jpgでも「便りがないのはよい便り」とはよく言ったもの。親の心配を他所に、東京での新生活を元気に楽しんでいるようだ。

もちろん学校の勉強にはだいぶ苦労している様子。現代国語すらよく分からないのに、古典なんてチンプンカンプンだし、科学の授業だって聞いた事のない単語だらけ。数学だって解き方は知っているのに問題の漢字が読めない・・・

そんな話を聞くと、もっと日本語の勉強させておくべきだったと後悔する。でもそれは後の祭り。親の責任は棚に上げ、最早本人の努力に期待するしかない。

幸い、持ち前の明るさで友達の輪を広げているらしい。あの能天気さ、天然ボケぶり、親はイライラするばかりだが、友達には受けるのだろう。机上の勉強だけじゃない、目に見えない経験をたくさん積んで欲しいと思う。

桜の木の下、携帯電話で撮影したらしい写真を送ってくれた。

十五年前、ヨチヨチ歩きの君を抱っこしてイタリアに渡ってきた時のことを思い出す。
君のつぶらな瞳が重圧となって、必死でイタリア語の勉強をしたなあ。赤ずきんちゃんをヘタクソなイタリア語で読んであげたっけ。狼がおばあさんを食べちゃう所で君のお腹に噛みつくとキャッキャと大喜びして・・・

僕の手を離れてしまった君のこと、このブログに書き記す機会はなくなってしまうのかもしれない。

子連れ放浪記、一つの幕が閉じる。
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-25 20:45 | 子育て | Trackback | Comments(4)
ペルージャ、仙台の為に。
5月23日(月)18時30分、ペルージャのレナート・クーリスタジアムにてサッカーのチャリティーマッチが開催されます。

「地震で孤児になってしまった仙台の子供たちの為に力になろう」

特にイタリア在住の方、周囲への宣伝をどうぞよろしくお願いします。http://www.perugiapersendai.it/
意外に豪華なペルージャOB選手が集まりますし、もしかすると長友選手も参加してくれるかもしれません。中田英寿氏の姿はちょっと期待できないけれど、Rikiにはきっと会えますから足を運ぶ価値あり!
サッカーなんてまったく興味ない、という方には坂本龍一氏の慈善コンサートは如何でしょう。5月19日(木)21時、こちらは事前購入をお勧めします。是非この機会に陸の孤島ペルージャへ。


[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-24 06:09 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(4)
恵の雨
めぐみの雨、じゃありません。Keiの雨です。Keiの涙が窓ガラスを濡らして。パパに延泊を懇願するも叶わず、じゃあせめて今日もガンガン滑ってから帰りたかったのに、雨。もう出発なんて・・・ あ、でもパパにとってはやっぱり恵みの雨かも。だってこれから600km運転しなきゃいけないんだから。帰ってからは、連休に備えて買い物だってしなきゃいけないし。それに今晩の夕食は誰が作るのさ!

d0036978_3505676.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-24 04:25 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
懇願
「あ〜 ペルージャに帰りたくない・・・ 学校イヤだぁ・・・ ねぇパピ、もう一泊しよぉ お願い・・・」

d0036978_14234299.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-23 14:26 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
今日のゲレ食
『牛フィレ肉のステーキ 黒トリュフとフォワグラのソース』30ユーロ也。贅沢しちゃった・・・。

d0036978_0351399.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-23 00:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
@ 3,883m Matterhorn glacier paradise
「頭を雲の上に出し〜 四方の山を見下ろしてぇ〜」
パピィ、歌なんて歌ってないで早く降りようよ、空気薄くて苦しいよ・・・

d0036978_0355389.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-22 00:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧