Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
オフィシャルフォト
直前に雨が降り出し、急遽室内での撮影となったRikiのサッカーチーム集合写真。バラバラの練習着の子供たちを揃いのユニフォームに着替えさせる。ロッカールームは大騒ぎだ。写真を撮る、シャッターを切るそのことよりも、準備の方が大変、一仕事なのだ。まだ一人で着替えられない子がいる。パンツになったままボケーッと固まった子がいる。ストッキングを取り合って喧嘩を始める子がいる。

『誰がゴールキーパーになりたいかあ!?』
『ボク!ボク!ボク!!ボク!!!』

ユニフォームの色が違うせいか、ゴールキーパーは人気者だ。いつもはゴールキーパーなんかやりたがらない子も手を挙げている。Rikiも一生懸命自己主張しているけれど、周囲の大きな声に負けている。どうなるかな・・・ 見ていると、コーチがRikiを見てニッコリとした。そして黄色に輝くユニフォームを手渡してくれた。Rikiのゴールキーパー好きを覚えていて、そしてカメラマン役のお父さんに気を使ってくれたのだろうか。背番号1番、正ゴールキーパーだ。お友達の中央に収まって、なんだか真面目な顔のRiki。輝く背中と円形脱毛、写真に写らなくて残念だったような、良かったような。ともかく怪我を押して練習に参加して大満足の午後なのだった。

d0036978_1855895.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-27 19:18 | イタリア暮らし
一週間の休暇
「飛び込み競技解説」より
技の種類:2群 「後飛込み」 飛込台から後に向いて、後方に回転する
基本姿勢の型:型名 A 「伸び型」腰および膝を曲げず両足をそろえた型。宙返りにはあまり適さない。

制限選択飛び…演技総数の難易率の合計数(1種目平均1.9)が決められており、その合計数を超えないように演技を選択しなければならない。主に基礎的な演技を行なう為、シンプルな演技が多いが、演技でミスをすると致命傷となる。


水泳教室。大きなプールで泳げるようになって、背泳ぎも上手になって、クロールの息継ぎもできるようになって、自信過剰になったのだろうか・・・ レッスンの合間に勝手に始めた飛び込み練習。今までは可愛く飛込んでいたのに。

「え!Riki! なにやってるの!」

突如何を思ったか、後方宙返り飛び込み。成功した一回目に気を良くしたのだろう、水から上がり、また後ろ向きに立っている。そして思い切り・・・ 遠くから見つめるお父さんの心の声空しく、爆沈しました。いや、水に沈めばよかったのだけれど、プールサイドに頭から落下。飛び損ねたカエルが潰れるように。プール中に響き渡る泣き声。血だらけで救急病院行きと相成りました。

つむじの辺りの髪の毛を丸く剃られてしまって間抜けなRiki。打ち所が良かったのか、なんだか前より元気になっちゃったみたいだけれど、しばらくサッカーも水泳もお休みです。

d0036978_170103.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-25 17:29 | イタリア暮らし
視覚教育
イタリアでは、通常の地上波はもちろん、有料の衛星放送にしろ、視聴料をしっかり徴収する国営放送にしろ、テレビコマーシャルがガンガン流れる。日本のコマーシャルは楽しいものが多くて帰国する度に見入ってしまうけれど、イタリアのCMはまた別の意味で目を見張る。ボク一人で見ているときは口をポカーンと開けていればいいのだけれど、子供が一緒の時はさすがにちょっと考える。こんなの子供が見ていいのかなあ? 考えるんだけれど、考えた時にはもうコマーシャルはもう半分くらい終わってしまっているし、肝心のボクがポカーンとしているから手遅れなのである。限りなく裸に近い美人のお姉ちゃんが一人で踊ったり、男女が激しく絡んだり。横を見るとRikiがジーッと画面に見入っている。真剣な顔をしていたり、知ったような顔でニヤニヤしていたり。小さい時からこういうのを刷り込まれていると、将来、やっぱりグラマラスな西洋人好きになってしまうのかしら・・・ ねえ、Rikiくん。

この下着メーカーのCMなんか、まだおとなしい方だよね。


[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-19 02:33 | イタリア暮らし
鍋を見つめて独り言
d0036978_233980.jpg八百屋のおばちゃんが、「見て見てこれ!」って色鮮やかで大きな茎を見せてくれた。あ、rabarbaro(ルバーブ)だ。初めて本物の、フレッシュな奴に巡り会った。もちろん買うよ!これ、料理番組で何度も見たことがあってさ、一度いじくり回してみたかったんだよね!スプマンテを使って食前酒にしたり、パイにしたり、色々遊べるみたいだけれど、今日は大人しくジャムにしておこうかな。なになに、小さく切って砂糖をかけて果汁を出してから煮詰めるのか・・・ お、いい匂いがしてきた。

このルバーブ、英国の料理人Jamie Oliverが嬉しそうに使っていたのを見てから心に残っていた。イタリア好きの彼、見てるとワンパターンな料理が多いし、あの雰囲気、時に鼻につくこともあるけれど、でも、なかなかどうして頑張っていると思う。食育にも力を入れていて、その功績が認められたのだろう、今年のTED AWARDという賞を獲得したんだって。アメリカ人を目の前に、授賞式のスピーチがなかなか良い。Jamieって、確か高校を中退して料理の道に入ったんだよなあ。一つの道を突き進めば、小さな幸運を掴んだ時、大きく花開くんだ。高校中退と言えば、よく聞くyuiちゃんも高校中退して、自分の信じる音楽の道へと突き進んだんだ。ボクが自分の子供たちにそんな一途な、人と違う人生を歩んで欲しいと思うのは、自分が「普通」に大学なんか出ちゃったからなのかもしれない。ああでも小さい頃、「平凡に生きるのは嫌だ」と夢を抱こうとするボクを、「あんたね、平凡に生きる事が一番むずかしいのよ」って、今は天国にいる母ちゃんは諭したっけなあ・・・

あ、ジャムができた。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-16 02:14 | イタリア暮らし
追伸。
13時の呼び鈴。Keiに違いない。玄関のドアを開ける。

「パパ、3点を取っちゃった・・・」

うつむくKei。言葉を失うボク。


「ウソでしたぁ〜!!!」


迫真の演技に思わず騙された。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-12 00:09 | イタリア暮らし
学級委員のプライド
d0036978_1719580.jpg13時、玄関のブザーが鳴った。ドアを開けに降りて行くと、Keiが泣いていた。
雨の中、傘もさしていない。パーカーのフードを深くかぶり、下を向いて泣いている。鉄柵を握りしめた手が震えている。

「地理で6を取っちゃったの・・・」

父は何も答えない。黙って扉を閉める。

「あのね、答えは合っていたんだけれどね、書き方が悪かったって・・・」

「入学実力試験は8点だったのに・・・」

涙を流しながら言い訳をし、そして自分を責めている。父はやはり一言も発しない。慰めてもいけない、責めてもいけない。下手な言葉は必要ない、と思うのだった。

娘は、手も洗わず机に向かった。涙を拭きながら、開いた教科書をじっと見つめている。父は黙って昼食の準備を続けた。

6点か。君のお姉ちゃんだったら笑顔で報告してくる点数だ。その性格の違い、父は嬉しくもあり、そして悲しくもあり・・・

熱い湯の中でパスタが踊っている。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-10 17:43 | イタリア暮らし
死者の市
チョコレート祭りが終わったペルージャに、今年も死者の市がやってきた。イタリア語からはそうとしか訳せないこの青空市場。なんか恐ろしいネーミングだけれど、11月2日の祭日「死者の日」に合わせた名前なのだろう。諸聖人の日の翌日はあの世に居るご先祖様の日というわけで、まあお盆みたいなもの。怖いものではない。

d0036978_19533751.jpgこの青空市場、イタリア全国から様々な物産品がやってくる。でも毎年ボクが楽しみにしているのは、外国からの出店。昨年からは、この外国からの屋台が旧市街に集められていて、我が家から気軽に歩いて行けるのが実に良いのだ。窓の外を見上げると抜ける青空。さあ欧州散歩に行こう。

大噴水を横目に歩いて行くと、見えて来た見えて来た。様々な国旗がはためいている。ドイツ、フランス、イギリス・・・ お、今年はオーストリアもあるぞ。なんだこの巨大なプレッツェル、美味しそう!がっしりしたおっさんが作る焼きたてだ。財布の紐が緩んじゃう。二つ買って、思わずひとかじり。塩味とほんのりした甘さ。ふわふわのモチモチだ。温かい紙袋を抱える。これはRikiが喜ぶぞ。

ああこれこれ、プロバンスからいつも来るんだよね、このスパイス屋さん。えーっと、それじゃあこのクスクススペシャルと、タンドーリと、あのプロバンススペシャルは何?えっ?肉にも魚にもいいって?じゃあそれも。

お、このチーズ屋さんも美味しそう!え、カマンベール?もちろん味見するよ!フランス人のお姉ちゃんから貰うとより美味しく感じるのは気のせいかなあ。CAMENBERTの発音が違うもんねぇ。いや、でもこのカマンベールは美味しいよ!臭みと柔らかさが違うもん。うん、買います。merci! au revoir! 下手なフランス語ですみません。

フランスの帰りはトリノに寄ってと・・・なになに、バローロのサラミ?うう、抵抗し難い・・・

さあ子供たちよ、今日の食育教室も充実だぞ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-11-03 20:34 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧