Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
父娘
d0036978_18145660.jpgイタリアへ帰ってきてから一週間。
Mahoとの二人暮らしは、今のところ平穏だ。

勉強しなきゃいけないはずなのに勉強していなくても、後片付けを手伝って欲しいのに手伝ってくれなくても、facebookをいじくり回すのを見ても、意味なく廊下をウロウロしていても、突然友達とどこかへ出かけてしまっても、夜更かしをしても、朝寝坊をしても、

何も言わないように努力している。


もちろん彼女だって色々と気を使っているのだ。

いつもよりは家事を手伝ってくれるし、自分から机に向かうし、インターネットだって自粛しているらしい。

これからはもっと静かな親父になろう、もっと離れよう、と思う。ママと離れ離れになる寂しさも利用して。

この娘も独立の時なんだ。


朝晩の気温がぐっと下がってきた。
半袖ではもう肌寒い。

窓を開けると、青く澄み切った空。
外はすっかり秋の匂いだ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-31 18:39 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(0)
8月24日
前方スクリーンを見ると、僕は今、シベリア上空を飛んでいる。成田を出てから3時間。地図の上、白い文字で「シベリア」と書かれた「ア」の2センチ右側。イタリアまではまだ半分以上残っている。それにつけても頭から離れないのは君のことだ。今から10日後に、君は、この同じ空の上を、恵とたった二人だけで飛ぶことになる。「たった二人だけ」と言ったって、もちろんこの大きなジャンボ機にはたくさんの乗客と、そして優しいスチュワーデスのお姉さんがいるわけで、まったく小さな二人だけでこの広いシベリア大陸を横断するわけじゃない。そんなことは分かっている。でも、小さな君たち二人が、半日以上を、10000kmもの距離を、時速900kmで旅をする。その数字を考えると、空恐ろしくなる。僕の、親としての決断が末恐ろしいものに思えてくる。たとえその旅が、この大きな文明の塊に守られたものだとしても。

今、僕が座っている39C。二週間後の同じ機体、この斜め前の席、38のDとHには小さな君たちが、きっと身を寄せ合って座っている。物心つく前から飛行機に乗り慣れているとはいえ、その時、たった二人だけでこの長い空の旅を過ごす気持ちはどんなだろう。隣には、いつもいるはずのママもパパも大きなお姉ちゃんもいない。ママとはきっと涙のお別れをしたはずだ。ママとは、少なくとも三ヶ月は会えないのを僕は知っている。でも君たちが何を知っているのか、僕は知らない・・・

d0036978_1422289.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-26 14:37 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(6)
Auguri di Buon compleanno
「なんくるないさ」

沖縄で見つけたお気に入りの言葉。それはでも、投げやりな意味なんかじゃない。決してあきらめないことなんだ。
どこで暮らすことになっても、その笑顔をいつも胸に、後ろを振り返らないで、前を見て。

15歳のお誕生日、おめでとう。

d0036978_8355031.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-22 08:52 | 日本放浪 | Trackback | Comments(6)
提案
『ねぇKei、ボクね、剣道習いたいからぁ、日本に住もうよぉ』
『・・・ イヤだ!』

夏休みに日本に帰ってくるのは大好きだし、もっともっと長く日本で遊んでいたいのだけれど、ここにずっと『住む』なんて考えられない。Keiの口から飛び出した否定の言葉は、驚く程力強かったのです。

d0036978_1642662.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-11 16:49 | 日本放浪 | Trackback | Comments(8)
イタリアンコネクション
イタリアの学校では、クラスによって使用する教科書が微妙に異なる。そしてその教科書は、自分自身で本屋に行き、前もって注文をしておかなければならない。新学期は9月に始まるから、8月中旬頃までには頼んでおかないと手ぶらで学校に行く事になってしまう。

9月から中学1年生になるKei。6月、イタリアを後にした頃にはもちろん新しいクラスは決まっていなかった。でももう8月だ。そろそろ発表になっているかな?本屋にも連絡をしなければいけないし。誰かのお母さんにメールしてみようか、などと思いながら、新しく通学することになる学校名を検索してみた。お、なんだ、ちゃんと学校のホームページがあるじゃない。なになに・・・新1年生の名簿発表? クリック。お!なんだ、便利なことしてくれるじゃない!イタリアって変な所がススんでいるんだよね。

クラス1A。これからの3年間を共にする子供たちの名前が並んでいた。ピエトロ、ステファノ、ロレンツォ、アンナ、そして愛するジョヴァンニ・・・ よかった、よかった。Kei希望通りの顔ぶれだ。そう、まさに希望通り、恐ろしい程希望通りだ!学校選択表を提出する時の、あのお母さんの言葉を思い出す。

『大丈夫よ。Keiとうちの子が一緒になるようにしておくから』

小学校5年間を担任してくれた先生も言っていた。

『1Aは良い先生が揃っているわよぉ。え?まだどのクラスになるか分からないって?私に任せておきなさい。あの仲良しギャングたちが一緒のクラスになるようにしておきますからね。ああ、あの子たち本当にいいグループよねぇ。これからの3年間が楽しみね!』

どこで誰がどう手を回しているのかは知らない。それともただの偶然なのか・・・ いやいや、ここまでの偶然は考えにくい。やはりチカラやコネのある人が、陰でそれなりの影響力を及ぼしているとしか思えないのだ。

中学校のクラス分けなんて可愛い話かもしれない。でもこういう小さなことに関わる度、この国の底知れない闇の深さを垣間見てしまうのである。マフィアな仲間に入れてもらった時は良いけれど、その輪から外れた時には・・・ その輪の中に入らないとどうにもならない時には・・・

d0036978_16482761.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-09 17:18 | 日本放浪 | Trackback | Comments(2)
オヤゴコロ
d0036978_19442642.jpgMahoとKeiが北海道から帰って来た。
今年も知床自然教室でワイルドなキャンプをしていたのだ。Mahoは2回目、Keiは3回目の参加だった。

二年前、初めてこの娘たちを送り込んだ時、そして昨年、Keiを一人だけで参加させた時を思い出す。下着や靴下は足りるのか、雨が降ってずぶ濡れになったらどうするんだ、ちゃんとご飯を食べるのだろうか・・・ 親の心配がつきることはなかった。そして毎日毎日、自然教室の日程を見ては知床のピンポイント天気をチェックしていた。

でも今年。

Keiはもうベテランのはずだし、大きなMahoも戻って来た。ボクはすっかり安心してしまって、まるで二人の子供なんか存在しなかったかのように、とても静かな一週間を満喫させてもらった。

でも羽田空港で

Mahoのちょっと疲れた笑顔を見た時、
Keiの絆創膏だらけの足を見た時、

お別れに皆で歌を歌って涙を浮かべる君たちを見た時、

ちょっとだけ、僕も泣けてしまった。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-05 19:57 | 日本放浪 | Trackback | Comments(2)
ニッポンのココロ
d0036978_1912631.jpg先日、友人に誘われて高校野球を見に行きました。試合は西東京大会の予選、準決勝。場所は神宮球場です。

試合開始は午前10時。推定気温36℃、体感気温50℃。日陰というものがまったく存在しないスタンドで、11歳と6歳の子供の身体を一生懸命冷やしながら、個人的にはまったく関係のないチームを応援するというのはなかなかシュールな体験でした。

酷暑に気を失いそうになりながらも、もちろん高校球児たちの鮮やかなプレーに目を奪われはしました。でも何よりボクの心を揺さぶったのは、応援団の女の子たち。制服を着て、頭からタオルをかぶって、ペットボトル1本片手に、ルパン三世、キューティーハニーに山本リンダ、そして暴れん坊将軍のテーマを演奏し続ける・・・

ああ、こんな青春の1ページ。イタリア育ちの君たちに理解できるだろうか!

そんなことを思っていると、我が娘Keiはいつの間にかスタンド最前線に陣取り、ペットポトルを拍子木にして、いつまでも決着のつかない試合を応援していたのです。

おぉ!キミの中にも、やはりニッポンのアツき血潮が流れているのか!
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-08-02 20:05 | 日本放浪 | Trackback | Comments(4)


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧