Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Cena di fine anno
Keiのクラスで学年末の食事会があった。場所は湖を一望するアグリツーリズモ。石造りのレストランの前には、広々とした芝生の庭。こんな素敵なロケーションを選んだPTAのマヌエラに拍手だ。芝生とくればイタリアの子供たちにとってはサッカーと相場が決まっている。女の子も男の子も関係ない。食事は二の次、大騒ぎでボールを蹴り合う。

一方、テーブルを囲んだ親同士の会話。さて何を話そうか、と思うけれど、イタリア人はよく喋ってくれるからフンフンと頷いていれば十分である。子供達のことよりも、自分自身のことを話す親が多い。引越しの話、仕事の文句・・・ そして話題は離婚協議の苦労へ。もう既に別居している旦那が親権をよこせと一歩も譲らない話。その中心になっているのはヴァンナ、Keiの愛するジョヴァンニのママだ。親権を渡せば、自宅に別荘、そしてたいそうな額の慰謝料もくれるという。でもあいつに子供を渡すくらいなら一銭、いや1セントだって受け取りたくなんてないわ!

『あなたね、愛人でもなんでも作りなさい。でもね、離婚するのは止めたほうがいいわよ』

そんな具体的なアドバイスを頂戴する。横でうんうんと頷くのはフランチェスコのママ、オーストラリア人のコニー。これまた離婚調停中だ。『日本での離婚はお互いが合意すればハンコ押すだけ、簡単だよ』なんて答えると、『イタリアだって合意すれば話は簡単よ!』と言い返される。『私ね、娘に言ってるのよ。女にとって大事なのはまずINDIPENDENZA ECONOMICA、経済的自立。愛は二の次だってね』

つづき・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-31 18:53 | イタリア暮らし
遠足日和
まるで日本の梅雨のような天気が続いていたイタリアだったけれど、ここにきてようやく5月らしい陽気が戻ってきた。それに合わせるかのように、昨日は子供たちの遠足があった。Rikiは、またまたFATTORIA(農園)へ。そしてKeiはFIRENZEへ。フィレンツェへ遠足、いや社会科見学なんて日本人のお父さんから言わせると洒落ている。前日には、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の絵を描いて、ダンテについて勉強をしていたKei。フィレンツェは家族で何度も行ったことあるけれど、友達とワイワイ歩くのはまた格別だろう。何を見たのかな、何を聞いたのかな? Keiのデジカメを覗いてみる。街の風景も何枚か写っているけれど、印象に残ったのはやはり友達の笑顔だった様子。キアラ、アンナ、ソフィア、ステファノ、ピエトロ・・・ 中でも愛するジョヴァンニのクールな横顔。それはこの日も特別だったようだ。
d0036978_17412531.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-26 17:44 | イタリア暮らし
未来予想図
『学校を9月30日以降に? ジェルミーニ大臣は前向き。北部同盟は反対』

ネットサーフィンをしていると、新聞のこんな見出しが目に飛び込んで来た。まさか・・・。

つづき・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-25 01:16 | イタリア暮らし
賞品
d0036978_5283699.jpg
チビ二人がやっている進研ゼミの通信教育 「チャレンジ」では、月々の問題を送ると、添削と共に何枚かのシールが返送されてきます。そしてそのシールをためると、枚数に応じて色々なご褒美が貰える仕組み。Keiは、実に3年近い歳月をかけてラジカセを手に入れました。そんなお姉ちゃんを見て、Rikiも早く早くご褒美が欲しかったんです。

ペタペタ、ペタペタとシールをためてRikiが選んだのは、男の子らしく釣りセットでした。毎月、毎月送り続けて、1年くらいかかったのかな? ずっと楽しみにしていたんだよね! 日本からの長細い小包、ローマの税関でだいぶ怪しまれたようだったけれど、無事Rikiの手元へ届きました。

開封してみると、竿にリール、そしてルアーが4個。意外にちゃんとした道具です。早速トラシメーノ湖へ連れて行ってあげました。何も釣れないのはわかっていたし、実際何も釣れなかったんだけれど、Rikiは竿を振り回すだけで大満足。何回も何回もルアーを遠くへ飛ばしては、ぐるぐるとリールを巻いていました。

(撮影: Kei)
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-22 06:03 | イタリア暮らし
第一章
『Keiちゃん、ハリーポッター読み終わったの?』
『あ、まだ・・・』
『もう1ヶ月以上経ってるじゃない、早くしてよ!ジュリアに返さなきゃいけないんだから!』

読書好きなMahoと違って、本を開くことがあまり好きではないKei。途中で投げ出した本があることを指摘されたりすると、『わたしね、descrizione (描写、前置き)が長い本は嫌いなの』と言い訳をする。それでも何かきっかけがあれば結構没頭するようではある。最近、Mahoにけしかけられてはまっているのがハリーポッターシリーズ。静かだなあと思うと、分厚い本の中に顔をうずめている。良いことだ、良いことだ。でもそうなると面白くないのがRikiなのだ。

つづき...
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-18 19:49 | イタリア暮らし
Il favoloso mondo di Riki


映画「タイヨウのうた」を見て以来、Rikiのお姉ちゃんたちはyui がお気に入り。CHE.R.RYやGOOD-BYE DAYS、IT'S HAPPY LINE、そしてこのSKYLINEをよく歌ってくれます。ビデオの題名も、お姉ちゃんたちの好きな映画「アメリ」のイタリア語題名 Il favoloso mondo di Amélie を拝借しました。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-09 16:42 | ビデオ
自信満々
d0036978_2228235.jpg
もうすぐ5年間の小学校生活を終えるKei。今日は、le prove INVALSI なる試験をやってきたそうだ。INVALSIってなんだ?と辞書を引いてもそんな言葉は見つからない。ネットで調べてみると、Istituto Nazionale per la Valutazione del Sistema dell'Istruzione の頭文字を取った言葉で、いわゆる全国一斉学力テストのことだった。全国一斉といってもイタリアの、しかも小学校レベルじゃいい加減なもんだろう、だいたいMahoの時はそんな試験なかったぞ、と思いながらいくつかのホームページを見てみる。なになに、小学校では二年生と五年生を対象に実施され・・・ お、過去問をダウンロードできるぞ。なんだか意外にちゃんとした試験らしい。Keiの話を聞いてみる。

『あのね、わたしたちは8時半すぐに試験が始まると思っていたの。みんな緊張して鉛筆をカタカタいわせちゃって。でもちっとも先生が来なくてね。結局10時30分までずうっと待たされたんだよ』
『2時間も? ウソだぁ!』
『ほんとだよ!』
『その間中、みんな鉛筆をカタカタ鳴らしていたわけ?』
『そう。わたしは寝てたけど』
『先生はなにしてたの』
『だからいなかったんだって!用務員のおばさんが静かにしなさい、静かにしなさいって言うだけで』
『ふうん・・・ 試験は何分なの?』
『1時間。わたし一番早く終わっちゃった』
『自信あるんだ』
『もしかしたら1つだけ間違えたかもしれないけど・・・ ソフィアね、試験が始まってすぐに泣き始めちゃったんだよ、問題が分からなくて。ジャンマルコは、カテリーナの答えを写してた。でもカテリーナ、一つ答えを間違ったって言ってたからきっとジャンマルコも間違ってるよ!』
『ふううん。リーナ(担任)はちゃんと見張っていないのかな?』
『リーナはいなかったよ。試験の間は他の先生がお互いのクラスの試験官をしていたの。そうじゃないと自分の生徒を助けちゃうからだって』
『ふううん、結構ちゃんとしてるんだ』
『あぁぁ、リーナが答えを写し間違えませんように!』
『なんだいそれ?』
『あのね、先生はね、生徒が書いた答えを違う表に写し直さなきゃいけないの。それからどこかに提出するみたい。リーナって、その時よく写し間違えるんだよね!!』

担任の先生が生徒の答えを写し直す? 改めて? 他のクラスの先生を試験官に連れて来たって最後がそれじゃ意味ないじゃない。なんかその辺がいい加減なんだよねぇ、この国は・・・
今日の試験、イタリア語は問題ない様子のKei。来週11日は、彼女が得意とする算数が待っている。親としては、娘の答えを先生が写し間違えないこと祈るばかりなのである。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-06 23:14 | イタリア暮らし


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧