Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今日の親心
d0036978_1720376.jpgKeiはもう小学5年生にもなるんだから、彼女がダラダラと過ごしているのを見ると、つい『少しは宿題でも』なんて言いたくなってしまう。ああでも夏休みは3ヶ月もあるわけで、“まだ”小学5年生とも言えるわけで、ボクの場合毎日朝から晩まで一緒に過ごしているからついそんなことが言いたくなってしまうのかもしれないし、Keiは、普通の日本人の子供では経験できないだろう自由な子供時代を過ごしているんだから、この際とことんノビノビしていただこう、なんて思って毎日我慢していた。
でも今日やっぱり何か一言言いたくなってしまって、でもやっぱり我慢して、ストレス貯めてビール飲んで昼寝した。妙に静かだと思って眼を覚ましたら、KeiとRikiが二人して神妙な顔で勉強していた。やっぱり余計なことを言わなくてよかった。
[PR]
by kotaro_koyama | 2009-07-11 17:23 | 日本放浪 | Trackback | Comments(6)
放課後の救世主たち
d0036978_17345559.jpg(声を掛ける、掛けない、掛ける・・・)

午後5時。学校を終えた近所の子供たちの遊び声が聞こえてきました。

『Keiちゃん、あの子たちとお友達になってきたら?』
『うん!』

Rikiの手を引いて元気に飛び出して行ったものの、いざ仲間に入ろうとするとやっぱりちょっと恥ずかしい。勇気がいる。どうしよう・・・ Keiは、お花を一輪摘むとその花びらを一枚一枚取りながら占ったのだそうです。

(・・・声掛ける、掛けない・・・掛ける!)

『あの、いっしょに遊んでもいい?』

日本へ帰って来てから、KeiとRikiはいつも二人だけで、常にボクの周囲で、遊び続けて来ました。でもすっかり仲良しのお友達ができました。今ではKeiもRikiも、もちろんお父さんも、夕方が待ち遠しくて仕方ありません。

『け〜い〜ちゃん!あ、そ、ぼ!!』

眼の色を変えて飛び出して行くお姉ちゃんの後を追って、Rikiも大慌て。後には描きかけの絵だけが残されて、ボクはつかの間の静けさに包まれます。
[PR]
by kotaro_koyama | 2009-07-03 18:00 | 日本放浪 | Trackback | Comments(5)


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧