Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
The Kite Runner
d0036978_14522585.jpg

生まれて初めて凧揚げに挑戦。でも連日無風の好天気に、この遊びとは、こうして紐を持って走り回ることだと信じてます。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-31 15:07 | 日本放浪 | Trackback | Comments(0)
ママ、髪の毛切ったよぉ!
d0036978_0522982.jpg

『Riki、格好いいじゃない!満足?』
『うん・・ でも黄色じゃないよ・・・』
『黄色はねぇ・・・。でもベッカムみたいでいいよ!』

Riki、本当はGoku Super Saiyan(スーパーサイアン悟空)みたいになりたかったんです。でも、舌足らずのイタリア訛りで「ゴォクぅスーペルセイアん」と美容師さんに繰り返しリクエストしても通じず、ボクもいったいそれがどんなヒーローなのか知らなかったんです。家へ帰って来て、ネット検索してようやくその髪型を確認。金色に輝く髪の毛が、炎のように逆立っている。でも、Rikiのおもちゃ箱にあった人形の髪の毛は、金髪ではなく、確かに黄色でした。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-31 01:17 | 日本放浪 | Trackback | Comments(0)
ただいま!
d0036978_16564464.jpg『さっきね、おじいちゃんね、涙浮かべてたみたい・・・』

イタリアからの長旅を終えて実家へ顔を出した後、Keiがそう言った。

涙? まさか・・・。いや、でも、もしかしたら。年を取ると涙もろくなるって言うし、昔の人にとってはやっぱり大晦日やお正月は家族と過ごす大事な時だし。

Keiにとっては2回目、Rikiには生まれて初めての、日本のお正月。ボクにとっては何年ぶりのことだろう。

『パピ、ミズアメってなに?』

漫画サザエさんを読んで想像を膨らませていた水飴は早速味わった。説明してもピンとこなかった門松もホンモノを見たね。除夜の鐘、初詣、おせち料理、あとは何があるかな? 君たちもニッポンジンの端くれとして、今のうちにお正月を体に叩き込まなきゃ。(水飴はあまり関係ないけどさ)

たくさんお餅を食べて、たくさんおじいちゃんに甘えて。日本の冬をたくさん味わって行こう。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-28 17:04 | 日本放浪 | Trackback | Comments(0)
Auguri di Buon Natale & A Happy New Year


みなさま、今年もボクの顔を何回も見てくれてありがとう!
どうぞ健やかな年末をお過ごしくださいませ。

ゆっくりと滑りながら
道なき空を
10頭のトナカイに引かれて
贈り物でいっぱいの大きな袋で
サンタクロースは
しずかに手綱を持って
ここへ あそこへ
プレゼントを運んでくれる
世界中の子供たちに
北極からコンゴまで
でもこのソリは
寝ている君のところにだけ
やってくる
魔法のソリは、夜に
夢見る子のところにだけ
やってくる
だからいい子で眠りなさい
魔法のソリを夢見て…

[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-23 17:05 | ビデオ | Trackback | Comments(6)
wish


Voglia s.f. (da volere)
Volontà, disposizione a qualcosa: non ho volgia di lavorare
Fenomeno tipico della gravidanza cosistente nel desiderio intenso, improvviso di un cibo, una bevanda
Macchia della pelle generalmente di color rosso o bruno dovuta a pigmentazione abnorme ma che secondo le credenze popolari deriverebbe da una voglia insoddisfatta della madre durante la gravidanza.

Voglia(英語で wish)<女性名詞>(動詞 volereから)
〜したい気持ち、意欲、欲求
(妊婦の)妊娠期間特有の強い食欲
(皮膚の)色素沈着によるあざ。民間伝承では、妊婦が急に欲しくなった食べ物を食べないと生まれる子供の皮膚にあざが出るという。



このところ雨ばかり。冷たく暗い空に嫌気がさして、輝く太陽が恋しくなって、夏休みのビデオをいじっていたら、Rikiがトコトコとやってきました。

"Ma così tutti diranno che cos'è questoooo!"
(みんなが見たら、『なんだよこれ』って言うよぉぉぉ!)

編集し終わったばかりの映像を見て、ちょっと悲しそうにそう言うのです。

Rikiの、左鎖骨のあたりには、少し大きなあざがあります。彼が生まれた時、それに気づいた時、その大きさにちょっと驚き、ショックさえ感じました。でもお医者さんには、『大きくなったら手術で消すこともできるよ』と言われたし、何より周囲の看護婦さんたちが、"Ha una voglia!"と明るく叫んでくれて、それはいかにも幸運の印のような響きがあって、辞書でその意味を調べればそれほど幸せな意味でもないようなのだけれど、でも今ではこれが、少なくとも僕にとっては、もはや彼のトレードマークとなってしまっていて、もしかしたらそんなのない方がもちろんいいのかもしれないけれど、なくなったらなくなったでそれは寂しいのです。

何が言いたいかというと、今日Rikiは、ビデオにはっきりと映っている自分のvogliaを見て、生まれて初めてその存在を嘆いた・・・ それは赤ん坊から子供へと成長している印でもあり、嬉しいような、悲しいような、複雑な気持ちだったのです。

そして、親に、勝手に、もしかしたら見せたくない自分の姿を公表されて、遊びとはいえ、愛情溢れる行為と親が思い込んでいるとはいえ、これって許されること、いいことなのかなあ、とちょっと考えさせられた一時でもあったのでした。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-21 06:51 | ビデオ | Trackback | Comments(0)
抱負 - augurio -
"Allora Riki, hai compiuto 5 anni, com’è? Che fai?"
"Faccio il chitarrista!"  (Ha ricevuto la VERA chitarra per il regalo. n.d.r.)

d0036978_19535398.jpg"Bene... ma... hai qualche sogno o desiderio?"
"Voglio bere il latte!"
(E’ strettamente confidenziale ma lui prende il latte ancora con xxxx... che vergognaaa!)

"E poi?"
"Non voglio più piangere..."
(Ah ho capito, non vuoi più essere tormentato da Kei, vero?)

"Tutto qui?"
"E voglio... CUCINARE!!!"
"Cucinare??? Come mai?"
"Perché sì..."
"Che cucini per me?"
"TANTE COSE!"

Tante cose... certo... ma hai già imparato tante cose. Ora sai contare, sai scrivere bene in corsivo, sai leggere tanti ideogrammi giapponesi... Dove vai così in fretta???

Ti prego non correre, vai piano... Ricordati, puoi chiedermi ancora tante tante coccole...

Buon compleanno, Riki.

日本語はこちらで >>>
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-15 19:40 | 子育て | Trackback | Comments(2)
ライラの冒険 - la bussola d'oro -
今年も早12月。子供たちの学芸会の季節がやってきました。
トップバッターは長女のMaho。演劇に興味を示している彼女が、まずは張り切っての登場です。

d0036978_22515978.jpg今冬の演目は、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』。そのやる気が買われたのか、クラスでただ一人東洋人のその容姿を逆利用したのか、主役ライラに抜擢された彼女。映画にもなったこの大作を、英語で、1時間以上にわたっての熱演は、なかなか見ごたえがありました。

大人顔負けの演技はもちろん、何より目を見張ったのはMahoのクラスメートたちの成長振り。いつの間にか、女の子たちはますます艶々と、男の子たちはボクの背を大きく追い越している。毎日接する自分の子供の変化にはつい鈍感になっちゃうけれど・・・。

『まだまだ子供』とノンビリ構えるのは、いつの時代も、どの世界でも、親だけということか。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-12-05 23:42 | 子育て | Trackback | Comments(4)


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧