Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
カテゴリ:旅行( 110 )
雨雨降れ降れ
まったく天気に恵まれないご褒美旅行となってしまいました。風光明媚だというスロベニアのブレッド。素敵な湖畔のホテル、美しいゴルフ場、だって言うから久しぶりに一眼レフカメラを手に、張り切って行ったのに。雨、雨、そして雨。二日間の日程で行われる予定だった肝心のゴルフの試合も、すべて中止。合間に少しだけ晴れて練習ラウンドはできたものの・・・ 往復1300km、心に残るのはホテルのプールで嬉しそうに遊ぶ子供たちの笑顔、ただそれだけなのでした。

d0036978_0494278.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2013-10-15 00:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
氷解
ローマのパンテオンに行く度に思って、そしてそのまま何となくやり過ごしていた疑問。

「あの天井の穴には何もないのか」

もちろん昔は何もない採光のための穴だったのだろうけれど、近代になってからガラスか何かをはめたのでは?と考えていたのです。日本人的にはそういうことしようと思うでしょ? でもやっぱり何もないんだって! だから雨が降ると中はびしょ濡れだそうです。

次回は是非雨の日に訪れたいね、Mahoちゃん。

d0036978_21421237.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-05-03 21:53 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
恐怖錯乱通り
d0036978_4592896.jpgイタリアでは、どんな小さな道にも名前がついています。イタリア人にとっては、ごくフツーの名前なのかもしれないけれど、日本語に直訳して考えると変な道もたくさん。

お星様通り、天国通り、孤独通り、音楽通り、お仕事通り、ハーモニカ通り、亀通り、狐通り、ねずみ通り、りんごの木通り、強力通りに・・・
青いお尻通り!

人の名前に由来する道もたくさんあるけれど、「恋したフランチェスコ」通り、なんてのはイタリアらしい。

水不足通り、借金通り、もあるらしいけれど、住みたくないねえ・・・。

「どこにお住まいですか?」
「借金通り1番です・・・」

なんて。いったい、番地の数字が多い方がいいのか、少ない方がいいのか。


写真は、ローマで見つけた「パニック」通り。
この辺りに住んでいたPanico家に由来するらしいのだけれど、そんなことはどうでもいい。Mahoにぴったりです。

それにしても、カメラを向けると即座に演技してくれる楽しい娘なんだよね。
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-30 05:23 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
心象風景
ボクがいつの日か死ぬ時、思い出すであろう場所の一つかも。ピエンツァ近郊、オルチャ渓谷。世界遺産です。

d0036978_3371365.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-16 03:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
観光客気分
「ローマなんて、フィレンツェなんて、またいつでも来れるから」と言っていると、こんなお金の無駄遣いはいつまでもできない。たまにはいいでしょ、ね、Keiちゃん?

このおじさん、漫画仕立ての似顔絵を描いてくれるんだけれど・・・
おじさんが漫画みたいじゃない!ルイージみたいじゃない!

フィオレンティーナのユースで活躍、そしてイタリア代表U-14にも選ばれているという息子さんの写真を嬉しそうに見せてくれました。

d0036978_23472591.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-14 23:54 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
パパ、おカネ使い過ぎ。
Keiはおカネに敏感です。ボクが何か支払いをする度に、「いくらだった?」としつこく聞いて来て、それが割高か否か、いちいち批評してきます。高速道路の料金所、バールのお水、昼食の値段、リフト代、そしてパパがガブガブ飲むワイン・・・

「高いじゃない!」

きっとうるさい、いや、誉れ高き賢妻になるよ。

d0036978_16594751.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-12 17:11 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
復活祭の休暇
イタリア中部をウロウロした後は、一気に北へ。昨年に引き続き、マッターホルンの麓へ行ってきました。
英語、米語、スペイン語、フランス語、デンマーク語、スエーデン語、ドイツ語・・・ ここは、リフトに乗る度に聞こえてくる言葉が変わる国際色豊かなスキー場。イタリア語も、北から南まで様々な方言が耳に飛び込んできて、子供たちはかなりの刺激を受けた様子でした。

d0036978_20105674.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-11 20:23 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
集合写真
Mahoと従姉妹を交えて、記念撮影。
d0036978_3324229.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-11 03:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
想定外
ローマでは、このぷにょぷにょした、地面に叩きつけるとべちゃっとつぶれてまたぶにょーっと元に戻るオモチャを手に入れたのですが・・・

いじりまくっているうちに大爆発。半べその休日となりました。

d0036978_15235980.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-09 15:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
大道芸
なんだかんだ言ってお父さんはアマイのです。ねだって、あまえて、手に入れたもの。
頼りになるお姉ちゃんが価格交渉してくれました。
d0036978_556065.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-04-09 05:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧