Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
カテゴリ:子育て( 109 )
クヤシい!
d0036978_15451523.jpg「パピ、算数のprova d'ingresso(入学実力試験)ね、わたし8.5だった。クラスで2番」
「へぇ、1番は誰?」
「フランチェスカ。9点だって」
「ふうん。Keiはなんで10点じゃなかったんだろうねぇ?」
「えぇ〜、10点なんて・・・」
「だって間違えなければ10点つくでしょ?」
「そうだけど・・・わたしね、おっちょこちょいしちゃったの」
「試験の後、時間が余って何回も見直ししたって言ってたじゃない。自信満々だったじゃない。そんな言い訳駄目だなあ!」
「だけどねだけどねだけどね、クラスでね、7点以上取ったのはわたしとフランチェスカだけだったんだよ!ロレンツォは6点だったし、ステファノなんて4点だよ!」
「他の人はどうでもいいの。Keiは算数得意でしょ?時間に余裕あったんでしょ?」
「うん・・・」
「8.5はいい点数だけれどね、でもおっちょこちょいな所、見直しても間違えを見つけられなかったこと、次に生かすんだよ!」
「うん・・・」

「すごいねぇ!」ってもっと褒めてもらいたかったんでしょ?でもね、君は口惜しさを覚えると力を発揮するタイプだから。結構負けず嫌いだから。
いじめ叩いて、ちょっと褒めて、また叩いていじめて、そうやって育てようと思うんだよ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-09-20 16:11 | 子育て
スポーツの秋
火曜日と金曜日、15時〜16時半はサッカー。水曜日と土曜日、16時50分〜17時40分までは水泳。

何を思ったか、パパはもう一つ習い事を加えてしまった。送り迎えの面倒、よく分かっているはずなのに・・・
あっ、Rikiくん。まだPROVA(お試し期間)だからね、嫌だったら止めてもいいんだよ。後悔する前に・・・

d0036978_2584851.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-09-17 03:07 | 子育て
今日の心配事
d0036978_1935227.jpg郵便箱にKei宛の手紙が一通。

「2008年、HPVに対するワクチンの無料接種が始まりました・・・」

HPVってなんだ?よく読むと、それはヒトパピローマウイルスの略だった。子宮頸癌の原因と言われるウイルスらしい。そういえば、日本では自費負担のこのワクチンに公費助成を求める運動をしている団体のニュースを見たことがある。

イタリアでは12歳の女児から無料で接種を開始しているらしい。こうして保健所から手紙が来て、ワクチンの安全性、病気の怖さなどが書かれていると是非接種させなきゃ、とすぐに思ってしまう。

でも一方で、インターネットの世界に入れば、その危険性無意味さを主張する記事もたくさんあって、それはそれで妙に納得させられてしまう。

人間の知恵を信じるか、自然に任せるか。

どうしようか、Keiちゃん・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-09-09 19:52 | 子育て
一徹、飛雄馬
d0036978_2355282.jpgご多分に漏れず、ボクも石川遼くんに注目している。これだけ世間で人気があると、つい厳しい目で見てしまいそうになるのだが、やはり彼は凄いと思う。凄いも凄いのだが、何と言っても見ていて気持ちがいい。あの攻めの姿勢。平凡な表現だけれど、まさに若者らしいプレーだ。

イタリアに帰ってきて、遼くんがまた一位になっているのを知る。「ああ、フジサンケイクラシック見たいなあ・・・」テレビをつけると、PGAヨーロッパツアーが流れていた。まあこのゴルフでも見るか・・・ん、なんだこの3位につけている若者は。遼くんに負けない攻めのゴルフだぞ! ん、イタリア人じゃないか。なになに・・・17歳? 凄い!

マッテオ・マナッセロ。今年プロに転向したばかりの新鋭だった。聞けば全英アマを史上最年少で優勝しているらしい。この大会、最後は古狸のようなスペイン人に負けちゃったけれど、とてもとてもいいプレーをしていた。いいものを見せてもらった。

こうした若者の活躍を見るにつけ、この子たちの親はどれだけの時間を子供たちに捧げたのだろうと思う。特にゴルフなんて親の力なしに子供は育たないだろう。

「パピィ、野球やろう!」

Rikiにせがまれて一緒に遊び始めても、すぐに疲れてゴロゴロしたくなってしまうようなお父さんじゃあ、遼くんやマッテオのようなスポーツ青年は育たないんだろうなあ。

明日はもうちょっと頑張るよ・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-09-08 02:41 | 子育て
ベビーシッター
6月11日。3ヶ月におよぶ長い夏休みに突入したイタリアの学校。

『パピィ、あそぼぉ!』『パピィ、見てぇ!』『パピィ、公園行こう!』『パピィ!パピィ!!パピィ!!!』

d0036978_2312151.jpg最初の3日間でこちらは既にボロボロ。もう大きいMahoは別にしても、毎日毎日朝から晩までチビ2人の相手をするのは、かなりの精神的タフさが求められる。「3日間だけで何を」とも思うけれど、この毎日がこれから3ヶ月間続くことを考えると、その先の長さにヘコタレてしまうのかもしれない。

という訳で、共稼ぎでないどころか両親共に常に在宅の我が家でさえ、子供たちをどこかに預ける必要性を強く感じる。「スープの冷めない」じゃないけれど、親と子供、お互いに健康的な心を保つためにはある程度の距離が必要なのだ。

もちろんそんな必要性に駆られる親はたくさんいる訳で、この時期、周囲は子供から離れる為のたくさんの企画で溢れている。

我が家が選んだのは市内にあるテニスクラブのサマーキャンプ。朝8時から9時の間に子供を捨て、午後1時から2時の間に拾いに行けばよい。テニスはもちろん、プールにピンポン、ゴルフ、バスケット等々で子供たちを楽しませてくれる。1週間1人あたり65ユーロ也。Tシャツ1枚、帽子1つのおまけ付き。高い?安い?

子供たちの、いや、親の笑顔を見る限り、決して高い出費とは言えないようだ。


(NOKIA E52にて撮影)
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-06-16 23:09 | 子育て
最終兵器
Keiが11歳になりました。お誕生日に貰ったプレゼントは、期待していた(だろう)デジタルカメラ。昨年のお誕生日に貰ったMP3プレーヤー、毎日がんばっている通信教育「チャレンジ」で2年半を費やして手にしたラジカセ・・・ そしてついにこのデジカメをもって彼女の三種の神器が揃ったのです。

早速カシャ、カシャ、カシャカシャカシャッ。最近なぜか写真に撮られるのを嫌がるRikiも、このお姉ちゃんからは逃げられない。カシャッ! ふぅん、撮り手が変わると、被写体が見せる表情も変わるねぇ。その高価な玩具で面白い絵をたくさん見せてね。期待してるよ。

d0036978_19475082.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-03-24 20:08 | 子育て
帝国の逆襲
d0036978_225988.jpg『あっパピ、また新しいビデオ作っているの?』

Keiが嬉しそうに近寄って来た。でも主演がRikiと知って、急に雲行きが怪しくなった。

『ねぇパピ・・・ コンピュータの画面、どうしてRikiだけなの?』

『携帯だってRikiじゃない・・・』

"Che c'è? Sei gelosa?"
 (なに?嫉妬してんの?)

"sì..."
 (うん・・・)

はぁ、難しいねぇ・・・ 家に飾ってある写真はKeiのが一番多いし、ビデオブログだってKei主役のものが殆どなのにさ。

はいはい、じゃあデスクトップは仲良く3人一緒の写真に変えようね。

携帯の待ち受け画面もKeiを主役にしようね。

それにしても「嫉妬してる気持ち」をストレートにぶつけてくるところが可愛いんだよね。その直球につい負けちゃうんだ。

この調子じゃ、王女支配の帝国は末永く安泰だ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-02-05 22:22 | 子育て
比例、反比例
d0036978_1122290.jpg日本から届いた雑誌をパラパラとめくっていたら、「教育費試算」なるページが目に留まった。それによれば、幼稚園から大学まで公立(国立)に送った場合の「お値打ちコース」での教育費合計が1345万円。一方、一貫して私立に通わせた場合の「ラグジュアリーコース」だと、2400万円もかかる計算だ。

加えて基本的教育費、つまり出産・育児費用、22年間の食費、医療・衣料費、こづかい等々の生活費が約1700万円とされている。ということは、一人の子供を大学まで送り育てて家から追い出す為には最低でも約3000万が円必要なのだ。

こうして見ると、子育て、特に日本での子育ては本当に高い。3人いる我が家が日本で子育てをしていたとしたら、最低でも9000万円必要ということだ。ほぼイチオクエンじゃないか。

それに比べるとイタリアは安い。生活費は同じ位かかるとしても、学費は別次元だ。過去を思い出してみる。一番お金がかかったのが幼稚園だった。3年間で総額約48万円。それでも日本よりは安いようだ。小学校に上がるとほとんど無料と言っても良い。PTA費用が年間1万円かかる他は、遠足や社会科見学にその都度500円前後を支払うだけ。5年間で総額10万円といったところか。

中学、高校になると教科書代に2〜3万円程に加えて寄付金が年1万円程必要だが、授業料はやはり無料だ(国公立の場合)。Mahoがまだ高校一年生だからこれからどんな費用がかかるのか知らないけれど、このまま行けば高校5年間で予想される総経費は約20万円。いや、余裕を見て30万円にしておこうか。それでも幼稚園から高校卒業までの教育費は総額約90万円だ。

イタリアの国立大学は(娘たちが行くのかどうか知らないけれど)、年間15万円前後の授業料らしい(収入に応じて変わる様子)から、こちらも日本に比べれば格安。

ということで、我が家の家計はだいぶ節約させていただいている。それはそれでたいへん有り難いのだけれど、その安さに比例して子供たちのアタマの中身が安くならないことを祈るばかりだ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-01-10 01:53 | 子育て
初体験
d0036978_1133380.jpgここ数日、Rikiはしょっちゅう口に指を入れていた。思わず『なに指なんかくわえてんの!』と怒ったら、前歯がグラグラしているのが気になっていたのだった。

理由はもっともで、理解もできたのだけれど、甘えん坊の赤ん坊に戻ってしまったかのようなその仕草がどうも気に食わなかった。そしてつい『指を口に入れるのやめなさい!その歯、引っ張って抜いちゃうぞ!』と父は苛立っていた。

6歳の、まさに誕生日の夜に、その歯が落ちた。

大喜びのRikiは、血だらけの歯と歯茎を家族に見せてまわる。そしてお楽しみはTopolino。イタリアでは、抜けた歯を枕の下に置いて寝るとネズミがお金を運んできてくれるらしいのだ。お姉ちゃんたちが、1ユーロ、また1ユーロと稼いでいるのを見てきたRikiにもようやくその時が訪れたのだ。いつもはパパとママのベッドに潜り込みたがるRikiもこの夜ばかりは自分のベッド、自分の枕の上へ積極的に飛び込んだ。

翌朝。枕の下には期待通りの輝くコイン。これで君もまた一つ大人になったのだと感慨深げな父。

でもRikiは今日も指をくわえ続けている。

なぜって、今度は抜けて無くなった歯の隙間が不思議で、面白くて、触らずにはいられないのだった。

そしてその隙間をいじっているうちに、隣の歯もグラグラし始めて・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2009-12-17 01:40 | 子育て
le mie ambizioni
d0036978_21243620.jpg

♪♪ Tanti auguri a te tanti auguri a te... tanti auguri a Riki TANTI AUGURI A TEEEE!!! ♪♪

『Riki、お誕生日おめでとう!! 6歳の抱負は?』
『ホウフってなに・・・』
『えっとね、目標だよ、目標。やりたいこととか、夢とか・・・』

『みんながくれたおもちゃをぜんぶつかってあそぶこと!』
[PR]
by kotaro_koyama | 2009-12-14 21:33 | 子育て


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧