Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
知床旅情 その2
はるばる北海道まで行くんだよなぁ、もっと自然を堪能させたいなぁ、日本の美を見せたいなぁ、とお父さんは考えました。そして企画した小旅行。まずは・・・

d0036978_9215672.jpg『釣った魚はどうするの?』
『持ってかえっていいの?』

外へ出かければ、何でもポケットに詰め込むKei。釣りに行くと聞いて、まずそんなことを聞いて来ました。
第一、釣りと言えば釣り堀しか経験したことのないんだから当然の質問。

でも、ガイドをお願いした道東フィールドの安藤さんからは『キャッチ&リリース』の考えを教わったね。天然の魚を守りつつ釣りを楽しむこと、分かってくれたかな?

そう、君たちが釣ったヤマメやオショロコマは天然の魚たちだったんだよ。天然。ほんと、いい経験してるよ!



d0036978_9252733.jpg

餌のミミズは気持ち悪くて触れなかったけれど、毛針釣りなら一人でも・・・ ほらっ!この通り!


d0036978_928146.jpg
Keiにとって、魚のサイズはあまり関係なかったみたい。小さくても、釣れれば大喜びでした。午後に入ると、彼女もすっかり立派なアングラーに成長。魚に触る時には、ちゃんと清流の水で手を冷やしてから。そして上手に針を外して逃がしてあげることができるようになりました。


d0036978_9302154.jpg
実はこんな大物も! Mahoのラッキーストライクです。 


d0036978_9263234.jpg
天然のオショロコマ(岩魚)は、ほんとうに美しかった!


d0036978_9445920.jpg
『Kei、もう飽きちゃった?』

『ぜ〜んぜん!まだ帰らないよ!』



安藤さん、こんな子供たちに一日中お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

いつの日か、またよろしくお願いいたします。
[PR]
by kotaro_koyama | 2008-08-15 10:21 | 日本放浪
<< 知床旅情 その3 知床旅情 その1 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧