Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
Alla Mia Zoppa Preferita
d0036978_0819100.jpgMahoがまた骨折しました。今回は、バスケットボールの試合で足首を捻って・・・。彼女が泣いたのは、その痛みのためではなく、二週間後に迫っていたSettimana Bianca(スキー学校)に行けなくなったことでした。それはそれは楽しみにしていましたから。

例によって、陽気で優しい救急病院の先生たち。イタリア人は、子供の扱いが本当に上手です。それは病院の先生たちも同じこと。なにより日本と違うと感じるのは、子供と直接対話をするということです。Mahoの眼を見て話しかけている時に、ボクが横からしゃしゃり出て返答しても、無視されてしまいます。

『さぁ、これでよし。なるべく足を高い位置にして、指を動かすこと。それと、友達にたくさん落書きしてもらうんだよ。1ヵ月後、いっぱい、いっぱいのサインがなかったら、ギプスを外してあげないからね!』

冗談を飛ばしながら、美しいギプスを形作ってくれた先生の心配は無用でした。翌日学校に行くと、早速、沢山の落書き、いえ、寄せ書きを貰ってきました。見ると、なかなか気の利いたセリフが書いてあります。やはり小学校の時とは違うなぁ。中でも、ボクが気に入ったのは・・・

Alla Mia Zoppa Preferita     ボクの好みのビッコさんへ
Lorenzo                 ロレンツォ 

という、Mahoの"元カレ"の署名。ユーモアと愛情を感じる秀作です。
うん、やっぱりいいよ、彼。これを機会に、よりを戻したらどう?Mahoちゃん。
[PR]
by kotaro_koyama | 2007-02-20 02:20 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/4784322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-02-20 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotaro_koyama at 2007-02-21 22:08
鍵コメさん>ギプスをしてくれる人は、医者ではなくて技師のような資格を持つ人だと思います。毎日毎日ギプスばかり作っているせいか、妙にこだわって作っているように見えました。細部の美しさまで追求したりして。足の裏など、土踏まずにあわせて軽くカーブがつけてあります。もはや芸術の世界かも。
Commented at 2007-02-22 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< saldi 2007 Piccolo Grande ... >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧