Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
姉妹愛
中学一年生になったMaho。新しい環境にも慣れて、毎日楽しそうに学校に行っていると思っていたのですが、ポロッと告白したのでした。Keiとボク、3人きりの夕食の時のことです。

『わたし、結構いじめられてるんだよね・・・』

d0036978_1661497.jpgイタリア人には発音のしにくい"H"の入った名前をからかられたり、中国の芸能人の名前で呼ばれたり。いじめと言っても、話を聞けば、陰湿なものではありません。

でも本人にしてみたら、決して楽しいことではないのはもちろんです。特に、昔好きだった男の子から、毎日からかわれるのは堪えるよう。『あんなヤツ!』と強がってはいるものの、心のどこかでまだ好きなのかもしれませんし。

見ると、話しにくそうにしているMahoの顔には、こんなことで親を心配させたくないという気持ちが、ありありと浮かんでいるのでした。泣きつきたいときもあったかもしれないのに。

親の知らないところで、いじめを受ける子供の気持ちが少し分かったような気がしました。

日本人の子供として、日本でフツーに暮らしていれば、味わうことがなかっただろう苦い思い。『そんなバカな奴らは無視していればいい!』なんて強気な発言をしてみたものの、ボクは、なんとなく責任を感じてしまって、言葉数も少なくなってしまったのでした。

暗い雰囲気になった食卓。ポツリ、ポツリと学校での出来事を話すMahoを、それまで黙って見つめていたKei。徐々に眉毛が吊り上がってきたかと思ったら、突然椅子から立ち上がって・・・

『こんどKeiちゃんが学校に行って、そいつらを八つ裂きにしてあげる!こうして、こうやって、グジャグジャにぃ~!!!』

と、目の前の紙ナプキンをビリビリに引き裂きながら叫んだのでした。机をガンガン叩いて。まるで自分がいじめられたかのように悔しそうなKei。それを見てMahoも大笑いです。

普段は、たくさんの我が儘を言ってお姉ちゃんを困らせているKei。まだまだ小さいと思っていたその存在が、この時ほど大きく感じられたことはありませんでした。短い手をいっぱいに使って怒りを表現するその姿に、Mahoはもちろん、ボクも勇気付けられたのでした。
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-09-25 16:31 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/3878796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2006-09-26 05:07 x
初めまして。
姉妹愛、素晴らしい!美しい!
涙が出ました。
Commented by kotaro_koyama at 2006-09-26 18:56
春さん>ご訪問ありがとうございます。ボク自身は一人っ子なので、我が子ながら、こうした姉妹の間のつながりがうらやましいのです。喧嘩も含めて!
Commented by EM at 2006-09-28 09:07 x
子供が何も言えずに一人で戦っているのを知ったときって,本当に動揺しますね.こんなことになったのは自分のせいもあるという認識があると,居ても立ってもいられないけど,子供と一緒に耐えるしかなかったり,ですね.でも,一緒に落ち込んだり励ましたりするうちに子供の方が逞しくなっていくこともありますし,こんな素晴しい妹さんがおいでなら,きっと道が開けて行きますよ.
Commented by EM at 2006-09-28 09:08 x
(続き)ところで,名前のことは以前,本で同じようなことを読んだことがあります.佐藤淑子著「イギリスのいい子 日本のいい子」中公新書 です.著者がオランダの小学校に初めて登校したとき,先生が名前を「ヨシコ」と紹介したとたん,笑われたと.大騒ぎのあと自分の名前は「ヨシーカ」になったとありました.著者は「ヨシコ」が無アクセントだから笑われてアクセント付きの名前になったと理解しているようですが,むしろ,「コ」が問題だったのではないかと私は思うのです.「オ」は男で女は「ア」ですよね.まほさんもそうなのではないでしょうか.
Commented by EM at 2006-09-28 09:08 x
(続き)もし,そういう名前の構造の問題なら,
日本では「オ(男,雄,夫)ト(人)」は男だけど,「コ(子)ノ(乃)ホ(穂,歩,帆,保)ヨ(代,世)」は女,
日本の親はどういう気持ちで名前をつけるか,美しい音,字の意味,画数,色々ありますよね.私の親の女の家族なんて,「タイ」「テイ」「ケイ」で,「ケイ」は漢字表記で「子」も着いていましたけど,ほんの 70 〜 80 年前まではまるで中国人みたいな一音節の名前が普通にあったのですよね.「マダム バタフライ」だって,きっと「おちょうさん」だったのでしょう.
そういうようなことをお子さん自身か kotaro さんが学校で話す機会をもらうっていうのも発展的な解決を図る方法として考えられるのではないかなぁと,
そんなことを考えたものですから,長文,失礼しました.
Commented by kotaro_koyama at 2006-09-28 15:49
EMさん>どうもありがとうございます。そう、イタリア人の名前は、普通、女は「A」で終わり、男は「O」で終わりますね。例外もありますが。MAHOの場合は、Hの音の他に、女の子なのに「O」で終わるのがからかわれるもう一つの原因です。日本人の名付けの仕方、意味を説明すると、大人のイタリア人たちは皆感心してくれます。でも11歳ほどの子供は、理解する頭はあっても、『笑い』が先に立つのでしょう。
MAHOが嫌な思いをするのは、名前の他に、二言目には『中国人』として扱われることのようです。聞けば、決して中国人を嫌っているのではなく、『自分は自分』として扱って欲しいのだそうです。ごもっとも・・・。
Commented by africaespa at 2006-09-30 09:13
MAHOちゃんの悩みは、そのままKUMAの悩みになりそうですね。
うちの子は逆にAで終わるから、いつか「女の子の名前」って言われるのかな。
中国人問題は、親としてもいつも不安が大きいですよね。こちらがとても気を使っているのに、中国人経営の日本食レストランや中華&日本食レストランがどんどん増えていて、追い打ちをかけられてる感じ。
強くなってもらうしかないとはいえ、親としては辛いですね。
Commented by chiho at 2006-09-30 23:50 x
う~ん。わかるような気がするなあ。だって私も中国人って言われたら、むかっとこなくなるまで大分時間がかかったし・・・怒る自分にも矛盾を感じることもしばしば。中国人の何処が悪いんだって。でもイタリア人が意図する中国人という言葉は気持ちの良いものではないですよね。その場でかばうことは出来なくても、MAHOちゃんは、外国人である前にMAHOちゃんなんだって思ってくれるお友達が沢山できると良いですね。
Commented by みー at 2006-10-02 14:53 x
私は3姉妹の長女です。
今日の記事拝見して、涙が出ました。
やっぱり姉妹っていいですよね。
Commented by kotaro_koyama at 2006-10-04 00:35
africaespaさん、chihoさん>アジア系の顔を見れば、二言目に中国人と決め付けられてしまう。まあ、中国人には数で圧倒されていますから仕方ないのですが、やっぱりあまり気分のいいものではないですよね。ともすれば、子供たちが中国人を嫌いになってしまいそうなので気をつけています。

自分自身が嫌な思いをする分には、我慢もできるし、対策の仕方もそれなりに考えるけれど、自分の手の届かない所で、子供がこういう類の思いをしているかと思うとちょっと辛いものがありますよね・・・。
Commented by kotaro_koyama at 2006-10-04 00:39
みーさん>3姉妹のご長女ですか。お姉さんとして、年下の妹たちから、逆に愛情で包まれる気分、よくお分かりになるのでしょう。普段は、やっぱりお姉さんの方が妹たちを気遣う、いや、彼女たちのせいで我慢させられることが多いでしょうから。
そんな兄弟姉妹の関係、一人っ子の僕は羨ましいです。
<< è per te はやくぅ! >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧