Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
突然の
「イタリアに行くか!」

二人きりの病室。急に何を言い出すのかと思えば、わが父上は、ついに気が狂ったようです。

今まで、何度となくイタリア旅行に誘ったのに、いつも生返事だった彼。そして、二言目には、「早く帰って来い」の一点張りでした。その父が、重い腰を上げるというのです。それもただの旅行ではなく、人生最後をイタリアで過ごしてもいいと・・・。

「オマエ、なんとかしろよ」

思わぬ展開です。でも、嬉しさの反面、とても戸惑いました。実際、父を連れて、イタリアで暮らすことを考えると、話はそれ程簡単なものではありません。「暮らす」となると、問題は長旅だけではありませんから・・・。

まあ、まずは病気が完治してからだね。それから、ゆっくり考えようよ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-05-05 18:58 | 日本放浪
<< 電話 病院から >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧