Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
ボクの気持ち
父の病気のことを書きました。

普段、強気な言葉を並べる彼ですが、今日、電話口でのそれは、だいぶ弱気なものでした。今までと違って、ボクを頼りにしている様子がありありと伺えます。母はもう他界しているし、ボクは、一人っ子。それは、当たり前といえば当たり前です。

でも、今まで寄りかかっていたのは、ボクの方。その図式が、はっきりと逆転し始めたことに、少なからず戸惑いを感じます。と同時に、大きな声で、『今こそ思い切りボクに甘えて!』と言いたい気持ちで一杯です。

「親を一人残して、イタリアなんかでアイツは何してるんだ?」
自分自身、そう苦言を呈しながらも、いざ、周囲が同じような批判を始めると、ボクを守ってきてくれた父。そして、他人に迷惑をかけることが大嫌いな父。

そんな父が、「迷惑をかけてすまない」を、電話口で繰り返していました。

心配しないで。迷惑なんかじゃ、決してない。あなたの息子は、他人ではないのです。
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-04-11 23:12 | イタリア暮らし
<< 復活祭の休暇 心配事 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧