Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
Al mio tesoro
今日は、"San Valentino" バレンタインデーでしたね。日本では、今でも『女→男の義務・義理の構図』があるのでしょう。
イタリアでは、自由な愛の日。日本ほどは、商業に踊らされていないようです。男女の区別は特になくて、好きな人に、好きなように愛のメッセージや贈り物をします。どちらかといえば、男性の方から女性にプレゼントをするパターンが多いかもしれません。子供たちの中には、両親に贈り物をする可愛い子もいたりして、ちょっと微笑ましい。

Per la mia bellissima dolcissima principessa del cuore   美しくて、やさしい、ボクの心のお姫さまへ
Buon San Valentino                               素敵なバレンタインを

Mahoが、愛するロレンツォからプレゼントされたのは、ハートいっぱいの、真っ赤なカード。そこには、そんな甘い言葉が綴られていました。小学校5年生で、この情熱。文字通りではないにしても、聞いているこちらが、赤面、ドギマギする熱さです。

まぁ、こんな出来の悪い娘でいいのなら・・・  いつでも・・・。
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-02-15 07:30 | イタリア暮らし | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/2692608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 駆けぬける歓び at 2006-02-15 11:07
タイトル : バレンタインデーの起源ってご存知ですか?
今日は日本中でチョコレートが行き交うチョコレートデー。義理だの本命だのと女性は自分の周囲に居る男性に気を使いギフトの準備をしなくてはならない日でもあり、バレンタインデーの本来の意味など何処へやら・・・と言った感があります。そこで・・・今日はちょっとだけ...... more
Commented by mokomoko at 2006-02-15 22:41 x
MAHOちゃんは小5にして、こんな素敵なメッセージを貰うなんて!
うらやましいです・・・ ちょっと私も見習って、ダーリン(想像)に送ろうかしら!?
Commented by kotaro_koyama at 2006-02-16 06:07
mokomokoさん>文の間など、言葉にならない部分に響きがある日本語と違って、イタリア語は、言語そのものが豊かですね。ひとつの事を言い表すにも、選択肢がたくさんあって。愛情表現するには、事欠きません。
『あ・うん』の日本語もいいけれど、時には、ダイレクトな熱いメッセージを送られては如何ですか!?
Commented by africaespa at 2006-02-16 07:53
すすすすごいですね。
パパはこういうとき、嫉妬したりしないのですか?
私は、ちょっと泣いちゃうかも(笑)
Commented by serendipity_m72 at 2006-02-16 18:20
初めてブログよませて頂きました♪読んでも読んでも・・見つからないイタリアに住む事になったきっかけみたいなのを是非♪教えて下さい♪楽しみにしています。
Commented by kotaro_koyama at 2006-02-16 18:21
africaさん>よく同じようなこと聞かれるんですが、嫉妬はしませんね。まだ小さいからかもしれないけれど・・・。それに、男親-娘より、ママ-息子の関係の方が強力かも!
Commented by kotaro_koyama at 2006-02-16 18:23
serendipity_m72さん>ご訪問ありがとうございます。そうですね・・・、今度、過去を振り返って書いてみます。
Commented by mirasierra at 2006-02-16 22:33 x
うわっ、さすがイタリアの男の子。うちの息子達にはこんなの書けないなぁ。スペイン人友達がやっているのは見たことありそうですけど。
今回小2の娘が、パパの他にチョコをあげたい男の子が1人いると初めて言いまして、パパはちょっとショック受けていました。なんとか作って学校へ持って行きましたが、手渡しは恥ずかしいので靴箱に入れておいたそうです♪
Commented by vinobianco11 at 2006-02-17 01:43
Mahoちゃんへのカード、気になっちゃいます。
イタリアの小5の男の子って、どんな甘い言葉を書くのでしょうね。笑

Commented by kotaro_koyama at 2006-02-17 03:22
mirasierraさん>そうかぁ、そういう時、パパとしてはショックを受けなければいけないのか…。くつ箱にそっとチョコレート、娘さん可愛いですね。あぁ、子供の時の、甘酸っぱい思い出が蘇るなあ!!!
Commented by kotaro_koyama at 2006-02-17 03:25
vinobianco11さん>ふだん観察していると、素っ気ない態度なのに、いざこういう愛の言葉を交わすことになると、あま~い、恥ずかしくなるようなことを平気で書くんですよ。このロレンツォ君は。
Commented by serendipity_m72 at 2006-02-17 13:56
serendipityです♪楽しみに待っています・・自分も海外在住経験があるがゆえ?か・・海外に住むようになった人様のきっかけにとっても興味があるのです。楽しみにしております。お願いします♪
<< どうして? 目的は? >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧