Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
後姿
d0036978_7371191.jpgここ数日、仕事で、MahoとKeiを連れ回しています。ママがいないので致し方ありません。

彼女たちを見ていると、自分自身の子供の頃を思い出します。ボク自身、自営だった親の後について育ったからです。毎日のように、仕事をする親の傍らで、一人、遊んだものでした。

今考えると、それは、ちょっと可哀相な子供時代ではありました。でもその経験は、後に、とても役に立つ「社会人教育」になったと思うのです。

自分の親が、どのような姿勢で他人と接し、仕事をしているのかは、嫌でも肌で感じます。遠く立ち去るお客さんに向かって、いつまでもいつまでも、深く深くお辞儀をし続ける父親の後姿は、今でも脳裏に焼きついています。

それは、社会人になってから手に取る「マニュアル」からは学ぶことのできない、貴重な勉強でした。

子供たちに胸を張って語れるような人生を歩んでいるとは思えないボクです。でも、こんな親でも、その背中から何かを感じ取ってくれるのでは、と期待します。そして、可能な限り、彼女たちをあちこち連れ回すのです。

Keiちゃん、眠いね。でも、明日もつきあってね。
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-01-05 08:15 | 子育て | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/2479925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 雄平 at 2006-01-05 10:30 x
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
かわいい寝顔ですね。小1ぐらいでしょうか。
2人の面倒を見るのは、さぞかし大変でしょう。
私どもは、子育ての段階を終えましたが、もう一度子育てをやれといわれてももうできないでしょう。親が若いからできることです。
がんばってください。

では、また拝見します。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-05 18:49
雄平さん>はい、Keiは小学1年生です。2人の子供の面倒を見るのは、そうですね、楽ではありませんが、もう慣れてしまいました。なんて言うか、自分自身の生活の一部にすっかり溶け込んでいます…。
Commented by mokomoko at 2006-01-05 23:37 x
子供は親の背中を見て育つって言うけれど、本当にその通りですよね。
私もそのはずなんだけど、離れて暮らしているのに 冷たくしてしまうときがあります。その度に反省+後悔してしまいます。
いくつになっても素直になれないものです・・・
Keiちゃんの寝顔、可愛いです☆
Rikiくんとやっぱりご兄弟、似ていますね。
Commented by ゆわぐい at 2006-01-06 00:08 x
あはは、寝ちゃいましたね。子供の寝顔って本当にかわいいですよね。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-06 08:06
mokomokoさん>そうですね、ボクも、いざ子供の立場に戻りますと…なかなか素直になれません。遠く離れていると、愛情を表現したいと思うのに、近くにいるとダメですね。。。親子ってそんなものなのでしょうか。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-06 08:07
ゆわぐいさん>朝方、いくら起こそうとしてもなかなか起きない。そんな寝顔を見ているうちに、シャッターを切りました。
Commented by MEGU at 2006-01-06 15:02 x
はじめまして!MEGUといいます!
ゆわぐいさんのとこからやってきました。写真がいいと聞き飛んで!
今ざっとですが、見させてもらいました。これは引き込まれる!本当に写真に引き込まれました!お子さんの表情もすごくいい。記事をまだじっくり読めてないのですが、用事が片付いたら、へばりつかせていただきたい!また来ますね?
Commented by vinobianco11 at 2006-01-06 15:44
明けましておめでとうございます。

親の背中を見て育つ・・・とは良く言ったもので、両親の他の方との接し方、
価値観など、良くも悪くも私も同じような事をしています。
そして、気が付くと私も子供に同じような事を繰り返しています。
子供にはどんな言葉で説明するよりも、親の行動で示す事が大事なんだなと感じます。
koyamaさんのお子様たちへの接し方は、お手本になります。
今年も、お話させて頂けたら嬉しいです。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-06 18:15
MEGUさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。ご興味持っていただけて嬉しいです。今後ともどうぞよろしく!
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-06 18:18
vinobianco11さん>そうですね、気がつくと、親によく似ている自分、親と同じような行動をとる自分がいます。嫌な面も含めて…。
時々、ボクたちの言動をじーっと見つめる娘たちの視線に気がつくと、ドキッとしてしまいます。気をつけなきゃ、と。
今年もどうぞよろしくお願いします!
Commented by mirasierra at 2006-01-06 18:56 x
子供の寝顔ってとってもかわいい。
昼間怒ってしまったことを後悔したりしますよね。(笑)

私は家でちょこっとですが教室を開いているのですが、先日たまたま試験後休みだった中1の長男が居合わせ、仕事として他人と接する母がいつもと違って見えたようで、なんか気を使っているのが笑えました。
たまには、親が家のこと以外でも働いている姿を見せる場面、あるといいですね。
Commented by 次郎 at 2006-01-07 02:10 x
はじめまして。MEGUさんに聞いてやってきました。すばらしーお写真ですね~(^^
それにお父様、スバラシーですね。わたしも数年前から自営業始めましたが、まったく社会人として失格です。松下幸之助さんの本を慌てて読んでいますが道のりは遠そうです
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-07 07:18
mirasierraさん>家庭での顔と、仕事場での顔、やっぱり違います。その表情の違いを、時々でも子供に見せてあげることは、決してマイナスなことではないですよね。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-07 07:20
次郎さん>ありがとうございます。社会人失格は私も同じ。自営業同士、頑張りましょう・・・
Commented by chiho at 2006-01-09 23:06 x
何だか、koyamaさんにとても同感です~。自営業の私も、仕事にユキちゃんを連れまわしています。朝、本当は学校がお休みだからゆっくり寝てて良い時間なのに起こさなきゃいけない辛さ、申し訳なささ、良くわかります。午後、お昼寝の時間なのに、うとうとするユキちゃんを抱えてフィレンツェを駆けずり回ると、あ~なんで私だけと思ってしまいますが、そうじゃなかったんですね。koyamaさんも同じ。一緒にがんばりましょう♪
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-10 01:41
chihoさん>自営には、フツーのサラリーマンや主婦にはない苦労もあれば、良いこともありますね。子供と一緒にいられる時間が長いことは、良いことの一つだと思います。特に子供にとっては。
<< 負けるもんか! Buon 2006 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧