Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
Buon 2006
d0036978_8105111.jpg日本から遅れること8時間、イタリアも新年を迎えました。

時差のある外国に暮らしていると、一秒にまでこだわってカウントダウンをするのは、馬鹿馬鹿しくなります。『今日から明日にかけて、だいたい新年』という感覚です。

大晦日は、友人宅にお呼ばれしました。本来は、炬燵に入って、ミカンを食べながら、静かに「ゆく年くる年」でも見たいところなのですが、陽気なイタリア人に歩調を合わせ、花火や爆竹をドンパチやってきました。そして、スプマンテで乾杯。でも、「5、4、3、2、1」の秒読みはなかったな。イタリア人の、その辺のアバウトさが好きです。

夜更かしをした翌日。元旦は、MahoもKeiも、もちろんボクも大寝坊。
一年の計は… まぁ、明日、明日。

Rikiはどうしているかなぁ?たった数日しか離れていないのに、ちょっと寂しい…。考えてみたら、彼が生まれてから、こんなに長く離れ離れになるのは初めてのこと。

もう去年のことになってしまった、たくさんの写真を見返してみました。一枚、一枚。シャッターを切った時の情景は、心の中にも鮮やかに残っています。写真を見ると、その時の、風の音まで聞こえてくる気がします。

公園から帰りたくなくて、大泣きしたあの日。厳しくしちゃって、ごめんね。今なら、いつまでも、いつまでも一緒に遊んであげるのに!
[PR]
by kotaro_koyama | 2006-01-02 08:26 | 子育て | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/2465788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くまさん at 2006-01-02 10:19 x
こやまさん、こんにちは∈^0^∋
初日の出が拝めませんでした。残念。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Commented by みゆき at 2006-01-03 06:11 x
イタリアを上、オーストリア在住のものです。
「コタツに入って、みかんを食べながら、≪行く年、来る年≫を見たい。」なんてわたしもちょうどとある掲示板に書いたところだったので、笑ってしまいました。 海外在住の日本人の望むことはみんないっしょなんでしょうね。 

こやまさんの「バイリンガル」に書かれてあった話、共感します。 ウチも3人(7歳、5歳、3歳)いますが、二言語に差の激しい優劣がついてしまって、しょうがない・・と思う反面、なにを到達目標として日本語教育を進めていくか、悩んでいます(ちょびっとですけど)。

お子さんの写真、とてもきれいに撮れてますね。 こやまさんの子供に対する愛情が満ち溢れているかんじです。 また遊びにきまーす。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-03 08:01
くまさん>こちらは、ずーっと雨ばかり。嫌になっちゃいます…。どうぞ今年もよろしくお願いします。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-03 08:14
みゆきさん>ご訪問ありがとうございます。海外に住んでいると、やっぱり「純日本」が懐かしくなりますよね。
バイリンガル教育の悩み、同じでしょうね…。語学教育は、「道具」としても鍛えなければいけないそうです。つまり、算数や歴史、体育などを、その言葉(我々の場合日本語ですね)を通して学ぶことで、その言語が確固たるものになるということです。生活一般は別としても、こうした勉強を通した語学教育というのは、地元の学校に通っているととても難しいです。
そういう意味では、海外で育つ子供たちの母国語レベルを引き上げるのはとてもたいへんなことです。一見、日本語の上手な娘たちですが、よく観察していると、かなり遅れている部分があると思います。
『到達目標』 親がある程度決めてあげないといけないと思いますが、難しいところですね…。
Commented by ゆわぐい at 2006-01-03 09:23 x
はじめまして。ひょんなことからこちらのブログを訪問させていただきました。第一印象がとにかく写真がきれいで暖かいこと。不意に涙が出そうになってしまいました。これからたびたびおじゃまさせていただきたいと思います。
私は現在オーストリアに住んでいまして、つい先週フィレンツェ、ローマ、ナポリを廻ってきたところです。私のブログにそのことも書いてありますので、お暇な時にいらしてください(あ、イタリアについてあまりいいこと書いてなかったんだ・・・)。
ではでは。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-03 18:19
ゆわぐいさん>とても素敵な、嬉しいお褒めの言葉、どうもありがとうございます。「涙が出そう…」なんて!
Commented by mirasierra at 2006-01-04 14:31 x
新年おめでとうございます。
帰国して純日本的なお正月を過ごしていると、今度は広場に花火のあがるにぎやかな年越し、12の鐘の音と一緒に葡萄を口に入れたことがとても懐かしいです。
家族が離れているお正月は、少し寂しいですね。
(でも、お嬢さんたちしっかりしてそうで・・・うらやましい。)
今年も時々お邪魔させてもらいますので、よろしくお願いします♪
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-05 07:23
mirasierraさん>MSGありがとうございます。やっぱり、お正月は、家族が皆揃うのがいいと思うのですが、海外暮らしをしているとこんな離れ離れも致し方ありません。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ゆわぐい at 2006-01-07 06:07 x
kotaroさん、何度もすいません。
私のブログにこちらのサイトへのリンクを貼らさせていただきました。不都合が有ればおっしゃってください。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by kotaro_koyama at 2006-01-07 07:15
ゆわぐいさん>ありがとうございます。こちらも相互リンクさせていただきますね!
<< 後姿 お別れ >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧