Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
習慣
d0036978_655519.jpg「パピ~、今日チェチリアをお家に呼んでもいい?」とMaho。

「もちろん!」

…と笑顔で即答したものの、あわてて家の中を片付けるのはいつものこと。

「片付けても片付けても我が家きれいにならざり、じっと手を見る」

3人の子供に荒らされる家の中、その実態はご想像におまかせします。

さて、我が家では、日本風に靴を脱いで生活しています。家の中では、やっぱり裸足でリラックスしたいですよね。

でも、いざ人を招くとなると話が変わります。家に入る際に靴を脱ぐ習慣がない国で、「靴を脱げ」っていうのはなかなか勇気がいります。子供たちを招くときはそれほど問題ありません。むしろ、彼らは靴を脱いで遊べることが嬉しいようですから。

でも、相手が大人だと、そうシンプルではありません。仲の良い人ならいいけれど、そうでもない人に、「靴を脱いでください」というのは… それを強要するのが嫌で、ついつい大人を招くのは躊躇してしまうんです。

他人の家に行けば、靴で入ることに抵抗がないくせに、自分の家では違う。同じイタリアに住んでいても、ボクのアタマの中だけで勝手に切り替わる習慣。不思議なものです。
[PR]
by kotaro_koyama | 2005-11-29 07:00 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/2280080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by italiadoc at 2005-11-30 07:41
靴のお話、その通りですね。
ただ、私時々思うのですが、イタリア人も同じ様に思ってるんじゃないかな--って。特別ドレスアップしている時以外はciabattaの方がいいんじゃないかな--って。
いっそ畳の部屋にしてしまうというのは如何でしょ!
Commented by kotaro_koyama at 2005-11-30 17:00
italiadocさん>イタリア人でも、普段は靴脱いで、スリッパにする人も多いですね。問題はお客さまを呼んだ時。
純日本家屋に住んでいれば、素敵な格好していても、「靴脱げっ!」て言えますねぇ。(笑)
<< TACHIPIRINA お留守番 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧