Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
甘い誘惑
d0036978_22323766.jpgイタリア人って、なぜだか知らないけれど、飴玉やチョコレートを鞄に忍ばせている人が多いんです。

子供好きの彼ら、娘たちに、そんなおやつをプレゼントしてくれることがよくあります。バスで乗り合わせたおばあちゃんのハンドバッグの中から、まるで手品のようにたくさんのキャラメルが出てくることも。

今朝、初めて入ったバールで会計を済ませようと、Rikiをカウンターにひょいと置きました。すると、お店のおばちゃんの顔が急にほころんで… 案の定、小さなチョコレートが現れました。

《う~ん、よして欲しいのになぁ》

「Riki、Grazieって言いなさい」
「ラッチェ!」
「PREEEEEEEEEEEEEEEEGO!!!」 おばちゃん大喜びです。

子供にはなるべく甘いものをあげないようにしたいのですが、この国でそれは不可能に近い。あ~ぁ、キミも禁断の味を覚えちゃったねぇ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2005-11-16 21:32 | イタリア暮らし
<< C'era una v... お作法 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧