Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
散財 その2
d0036978_22522592.jpgまたまた日本から友人がやってくるというので、大雨の中、今度はローマへと車を飛ばしました。今回は家族総出で、ランチを食べに。

新しいレストランやホテルを選ぶのは、大好きです。ガイドブック、雑誌、インターネットを総出動させて、あらゆる評価を総合判断して決めます。時間をかければかけるほど、外れなし。

それにしても、ローマでのレストラン選びは難しい。超高級レストランは別として、ミラノのそれと比較すると、ローマのレストランの平均的な質は劣る気がします。歴史・地理的背景の他に、その一因は観光客の多さによるものでしょうか。

調べて、悩んで、選んだのが、Uno e Bino。サンロレンツォ地区にあるというこのレストラン、ワインリストも充実、コストパフォーマンスも非常によろしいとのこと。でも、何回電話しても応答がない…。ダメか。行けないと思うと、ますます行きたくなる…。
泣く泣く、次の店、Il Caminettoへ電話。「あ~、もう満席だよ…」

結局、ナゲヤリ気味に選び出されたのが、トラステヴェレ地区にあるという、Checco er Carettiere。行ってみると、雰囲気もサービスも悪くはなかったけど。お味は… 前菜に始まり、前菜に終わったというところです。

それにしても、ユーロになってからのインフレはひどい。もう語り尽くされた感もありますが、特に外食に関しては改めて怒りを覚えます。
パスタ一皿13ユーロ?ドルチェ7ユーロ?弱い円に換算してみてください。怒り倍増です。高い高いと言われる東京のイタリアンやフレンチで食べた方が安いよ。量が多いだけじゃ、許せない。

家で食べるのが一番だよ、Keiちゃん。
[PR]
by kotaro_koyama | 2005-11-07 23:02 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/2150347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiho at 2005-11-08 20:01 x
判ります~。我が家だって、外食と言えばお客様が来たときだけ、それかピザか中華です。高くてイマイチだと本当に「家で同じお金を使って贅沢な材料を使って美味しいものを作った方がよっぽどいい!」と思うことあります。フィレンツェでも安くて美味しいお店が年々少なくなってきているんですよ。
Commented by kotaro_koyama at 2005-11-08 21:13
chihoさん>ホント、ホント。素材にこだわって、自炊が一番ですよ。
それにしても、なんでイタリアの中華料理屋って、あんなに安いんでしょう?そしていつも空いている店でも決してつぶれない。中国人同士で助け合ってるんですかね?
<< しつけ 散財 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧