Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
豊かな気分
d0036978_23403783.jpgイタリアに帰ってきて、幸せなことの一つが、野菜と果物。
日本に比べ、特に種類が多いわけでもありませんが、その元気なこと、味の濃いこと!

スーパーマーケットでの買い物は、気軽で、安くて良いのですが、ボク的には近所の八百屋さん。自宅から目と鼻の先の、小さなお店がお気に入りです。朝、郊外の畑から収穫してきたばかりの野菜が、みずみずしく並べられています。ほうれん草なんて、あまりの色の濃さと、その葉の厚さに、一瞬何の葉っぱか分からなかったくらい。

この八百屋さん。お会計を済ませると、決まって、「香味野菜はいかが?」ときます。

そう、パセリ、セージ、ローズマリー、バジリコなどをおまけにくれるのです。にんじん、セロリをくれることも。それも半端な量じゃないんです。あまりの多さに、「その半分でいいんだけど・・・」って戸惑っていると、「なに?もっといるの?」なんて言われて。

お蔭さまで、我が家の台所は、いつも緑であふれています。
何気ないコミュニケーションを交わすことができるのも、小さな商店で買い物をする魅力の一つですね。
[PR]
by kotaro_koyama | 2005-10-05 23:49 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/1930334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by goodragon at 2005-10-06 04:13
これはローズマリーですか?うしろに見えるはコリアンダー?
いいですねー、そういうサービス。イタリア料理にはやはり香草は欠かせないんでしょうね。
ああ、本場イタリアで本物のアルデンテのスパゲッティが食べたい・・・。
お腹すいた・・・そろそろ帰ろっと。
Commented by kotaro_koyama at 2005-10-06 17:15
goodragonさん>ピントがあっているのがローズマリー、その他は、全部イタリアンパセリです。こちらでは、レシピに登場する香草が手軽に手に入って、料理にやる気も出ますね。
あっ、イタリアのパスタがどこのお店でも美味しいアルデンテとは限りませんよ。シンプルなパスタほど、茹で加減が大事。自宅で食べるのが一番美味しいですね!
Commented by africaespa at 2005-10-06 19:13
これがもらった香味野菜ですか?
緑が眩しいです~。
私も日本に帰ると野菜が水っぽいのが気になります。
同じように作っても味がでない。
スペインの野菜も随分と味が落ちたと言われますが、それでもまだまだ美味しい。そして安い!
こういうの、恵まれてるなぁって思います。
ま、日本もお金出せば、スペインの野菜よりもっと美味しいもの、手に入りますけどね・・・。

ところで、上のコメントですが、やっぱりイタリアのレストラン、どこもアルデンテとは限らないですよね。
そればかりか、すごくしょっぱいとか、炒め過ぎとか、7割くらいハズレ手締まった私。
人が多くてお洒落なところも、地元食堂っぽいところも、ハズレてばかりでした。そうそうどこでも美味しいってもんじゃないんでしょうかね??
Commented by kotaro_koyama at 2005-10-06 21:35
africaespaさん>そうなんです、全部おまけのハーブです。アップで撮ってますから多く見えますけど、かなりの量です。
イタリアのレストラン(パスタ)がどこも美味しいとは限らないのは、日本で、どこの蕎麦屋、ラーメン屋でも美味しいわけではないとと一緒かと思います。なかなか「これは!」と思わせる料理を、手軽な料金で出すお店はないですね。
Commented by jigenlove at 2005-10-07 23:15
イタリアに住む・・・ 憧れです.ため息...
24で会社員で貯金も100万と少し、転職や結婚やキャリアや親の老後や持病を考えると 諦めることばかり.
でも いつか 憧れの地で暮らしたりだってしたいんです.
仕事に疲れ なにもかも諦め 怠惰で 死んだように生きるのは
やっぱり嫌.
 
Commented by kotaro_koyama at 2005-10-08 05:35
jigenloveさん>「ここではない何処かへ」の夢は、多かれ少なかれ、誰しもが抱いているでしょう。僕もそうでしたし、今でもそうだと思います。それを実現するか否かは、もちろん様々なしがらみや、経済力にもよると思いますが、その夢を欲する強さによるのではないかな、と思います。

私達って、日々、瞬間瞬間、選択の連続ですよね。くだらないことから、大きな決断まで、「選択」をし続けた結果、今の自分がここにいるのだと思います。

心底、"本当に"、今やっていることが嫌なら、なんとか方向転換をする道があるのではないかな?

住めば都と言いますね。響きのいい「イタリア」だって、もちろん「都」になります。でもその都には、いいことも、悪いこともたくさんあります。そして、何処に行っても、自分自身からは逃げられません・・・。
Commented by jigenlove at 2005-10-09 11:13
たしかに。例えば一昔前、結婚がOLの終着点だとも思われていた時
そこからがほんとうは スタートで日々のはじまり、外国で暮らし始めても
日常がそこにあって、楽しい事や悲しい事の繰り返し、それを毎日続けていく。その繰り返しに 押しつぶされそうになる、またその繰り返し・・・

Commented by chiho at 2005-10-10 20:54 x
イタリアの野菜の味が濃いのには私も同感です。あと、牛乳。うちのユキちゃんが1歳の時に日本に帰国した際に、牛乳を飲みたがらなかったんです。飲んでみるとかなり薄かった覚えがあります。
Commented by kotaro_koyama at 2005-10-11 02:52
chihoさん>いったい何が違うんでしょうね?太陽光線の強さかな、土壌かな、湿度かな・・・?
<< 減価償却済 今学期も >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧