Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
春一番
イタリアでもゴルフシーズンの幕が開け、今年最初の試合に参加して来た。雨続きで所々沼のようになったコースに吹き荒れる冷たく強い風。春はまだ遠い。

d0036978_20422028.jpg一緒にプレーした中に、優雅な、そしてとても強いおじさんがいた。名前はロベルト。60歳位だろうか、ハンディは7。強風の中、長い距離のセカンドショットをロングアイアンでビシビシとグリーンを捉える。ミスをしても、気がつくとパーをセーブしている。技術もさることながら、経験を感じさせるプレーだった。

ロマンスグレーに真っ赤なセーター。ボールやクラブを拭くためのタオルを、ベルトの、お尻の上につけて、そうまるで馬の尻尾のようにヒラヒラさせて歩く。ロベルトの優雅さに色をつけていたのは、同伴していた彼女だ。僕と同じ年くらいだろうか、二人で仲良くカートに乗って前を行く。僕は手押し車を押しながら、アップダウンの激しいコースをヒーコラついていくのだ。彼女は、パニーノをかじりながらロベルトにクラブを手渡す。吹き付ける風をよけるように、ロベルトの後ろにピッタリと寄り添い、時折キスを交わす。目の前でキスされたって最早なんとも思わないけれど、プレーで勝てないものだからなんだか悔しい気分が増すのである。

試合後は「ワインでも飲むか?」って、これまたさりげなく、優雅に誘われる。歳の差もあるから、遠慮したって結局一杯ご馳走になってしまう。そして試合結果を聞けば、しっかり優勝している。もう何度も勝っているのであろう、表彰式なんかには出ない。「お腹空いたなあ!」彼女を連れて、さっさと何処かへ消えて行った。

ボクは決めた。次はRikiを連れて行く。そっちがオンナなら、こっちはコドモだ。子連れ孔球人の再挑戦を受けてみよ!
[PR]
by kotaro_koyama | 2013-03-12 22:09 | イタリア暮らし
<< Habemus Papam GIOCO >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧