Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
猫の手を借りて
雨が降ったり止んだりの天気が続いている。今日の空も怪しい雲ばかりだ。オリーブの収穫作業にあまり理想的とは言えないけれど、今日から始まった子供たちの連休中に終わらせないといけない。日曜日にはゴルフの初試合が控えているし、今日明日でなんとかしないと。ともかく初めての経験、始めてみないことにはどれくらいの時間がかかるのか、どれくらいの量が穫れそうなのか見当がつかない。寝坊しているKeiはとりあえず置いて、Rikiだけを連れて行こう。役に立つどころか足手まといになりそうだけれど。

木の下に大きな緑色のネットを広げる。10メートル四方を二枚。手で摘み取り始める。パラパラ、パラパラ。うーん、これは時間かかるなあ・・・ オリーブ収穫用の小さな熊手を使って、髪の毛をとかすように鋤いてもみるけれど、思った以上にオリーブの実が枝にしっかりとついていてなかなか取れない。手で取った方が早いし、余計な枝葉を取らずに済む。大きな農園では、機械で幹を掴み、ブルブル揺らして実を落としたりするみたいだけれど、こんなにしっかりついている実もあんな方法で落ちるのだろうか。試しに枝を強く揺すってみるけれど一つたりとも落ちてこない。まだ時期が早かったのだろうか?でも、早めに収穫した方があの独特の苦みと辛みが出るというし・・・

d0036978_329079.jpg


Rikiも小さな手で手伝ってくれる。「パパ、こんなにたくさん取ってどうするの?」オリーブの実が嫌いなRikiは、これを全部食べさせられるのかとちょっと心配になったらしい。これはね、オリーブオイルにするんだよ、Rikiの好きな "pane e olio"、田舎パンにオリーブオイルとお塩をかけるだけのあれ、一番搾りの油を使って最高に美味しい奴が食べられると思うよ、と答えるととても嬉しそうだ。


d0036978_3295710.jpg「パパ、楽しくないの?」

今にも降り出しそうな空を見ながら、先を急いで真剣に働く顔がつまらなそうに見えたらしい。

そんなことないよ、もちろん楽しいよ。こういうことをずっとしたかったんだから。だけど・・・ 大変な作業だねえ!こんなに苦労して一つ一つ摘んだオリーブの実、それを絞ったオリーブオイル。巷では、絞り立ての油が一本8〜10ユーロくらいで売られているけれど・・・ 僕は、いくらお金を積まれても絶対売らないよ!

五時間ほど黙々と働いた。もう二時半だ。お腹も空いたし、また雨が降り出しそうだ。Riki、今日はここでやめておこうか。

「うん!明日もまた来ようね!ほんとにたくさんとれたねえ、パピ!」

そうだね、30kgくらいあると思うよ。収穫したら早いうちに精油してしまわないといけないから、残りも急がないといけないね。明日は早起きしよう。そして目標の100kgを目指そう。
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-11-02 06:00 | イタリア暮らし
<< 無念 冬到来 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧