Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
ありがと、Kei。
イタリアでゴルフをするには、つまりコースに出てプレーするには、「プレーする資格がある」と認められないといけません。旅行客がプレーする場合などを除いて、それが一応の建前です。「プレーする資格がある」というのは、ある程度のレベルでボールを打つことができて、最低限のマナーとルールを知っているということですね。

d0036978_2194134.jpg誰に認めてもらうかと言うと、そのコースに所属するコーチにプレーを見てもらうのが一般的です。これにパスすると、Carta Verde(グリーンカード)が貰えて、GA -giocatore abilitato - 「能力がある選手」になります。 これがあれば自由にコースに出ることができるわけですが、更に試合に出たいとなるとハンディキャップを取らなければいけません。ハンディキャップを取得するには、まず筆記試験を受けて、18問中15問以上正解しなければならない。それに合格すると、NC - non classificato - (無階級選手)になる。そうして初めて、試合に参加する事ができて、ハンディキャップ36以下のスコアで回れば・・・

今まで一人でふらっとゴルフに行ってた僕ですが、突然試合に参加してみたくなったのです。日本でもハンディキャップなるものを取得したことがなかったので、ここイタリアで一から手順を踏むことになりました。

ゴルフの規則って、知っているようで知らないことがたくさん!更にイタリア語だから、初めて聞く単語も結構ある。 Quando l'asta della bandiera è nella buca e qualcuno sta vicino ad essa mentre... んんん?

「パピ、今度の土曜日、友達と移動遊園地に行ってもいい?」

あ、Keiちゃんごめん・・・ 土曜日の夕方ね、パパ、そのゴルフの試験があるんだよ。授業もあるから全部で三時間くらいかかると思うんだ。Rikiを一人にしておくのは心配だし、連れて行くのも落ち着かないし、遊園地に一緒に行かせるのも心配だし・・・ ごめん。留守番していてよ・・・

ちょっと残念そうだったけれど、気持ちよく笑顔で送り出してくれた娘の顔を思い出しながら、一つ一つ丁寧に解答してきました。たぶん受かっていると思うよ、Keiちゃん。この埋め合わせは・・・ 一緒にゴルフでも行くか?
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-10-14 03:14 | イタリア暮らし
<< 隠し味。 敗北感 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧