Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
やさしくてもいい 逞しく育って欲しい
d0036978_12945100.jpg日曜日の夜、Keiのコンサートの後、夕食が振る舞われたのですが、無料飯となると殺到するのがイタリア人。生ハムを挟んだパンの前菜、トマトのペンネ、子豚の丸焼きなどなどが次々に出て来る度に、ながーい行列が。

こういう状況になると老若男女関係ない。皆自分のことしか考えません。小さなRikiがおずおずとお皿を差し出しても、いつまでも何も貰えない。イタリア人が子供にやさしい、なんて言っていたのはどこのどいつだ?

Keiだったらそんな行列の先頭に思いっきり割り込んですぐさま欲しいモノを手にするところだけれど、このちょっと気の弱い、やさしい男の子はダメです。困った顔をするばかり。

ここでもまれるのだ!逞しくなれ! 子離れ、子離れ、と思って、遠くからしばらく見つめていたけれど、やっぱりダメだった。親鳥はたまらず乱入、雛のために餌を奪い取ったのでした・・・

落ち着いて座る席すら見つからず、この光景。
ちょっと乞食の子供みたいだけれど、本人は別に気にしていませんでした。

それにしても、お姉ちゃんどこへ消えちゃったんだろうねえ? ま、アイツの心配は無用だけどさ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2012-05-31 01:47 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/15952134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 更紗 at 2012-05-31 07:59 x
Riki君はKeiちゃんみたいなタイプの彼女を作るべきですね。
Commented by vicolos at 2012-05-31 08:59
イタリアの肉屋で注文する際の気合を思い出したわ。
カウンターにグッと乗り出して、人の注文の上にかぶせるように欲しいものを言ってこそ、自分の買い物が出来たものでした。

たくましさは後から身に付けられるから、まぁ良しとしましょう。

リキ君、ペンネを食べてる?おとうさん、頑張りましたね。
Commented by kotaro_koyama at 2012-06-03 01:57
更紗さん:尻に敷かれ易いその性格を治したいのだけれど・・・
Commented by kotaro_koyama at 2012-06-03 01:58
vicolosさん:あー、イタリアの「経験」したんですね!もうさすがに僕は、お父さんは、慣れました・・・
<< 蛙の子 せっちゃん >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧