Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
謝恩
そうか、日本ではもう学年末なんだよね。赤ペン先生、ありがとう。Rikiは今年も頑張りました。

d0036978_22385787.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-02-22 22:41 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/15472397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りえ at 2012-02-23 05:43 x
赤ペン先生!!!進研ゼミですか!うわー、私が子供の頃からありましたよー。当時ひそかにあこがれてました、赤ペン先生との交流。RIKI君、頑張りましたね。お疲れ様です。
Commented by vicolos at 2012-02-23 10:07
ムスコも昨日「ラスト赤ペン」を終えて今朝投函しました!
「チャレンジ(ベネッセ)」は、たいしたものですよね~。わかりやすいテキスト、興味を惹きつける学習付録に読み物・・・点数が取れる子供を育てるのではなくて知的好奇心を広げるような仕掛けがいっぱいなので感心しています。
昨夏まではZ会を受講していましたが、私はベネッセに軍配をあげます。
Commented by kotaro_koyama at 2012-02-23 15:40
りえさん:赤ペン先生の添削の文字って、すごい奇麗な字なんです。初めて受け取った時、「これ印刷かなあ。いや手書きだねえ」って目を近づけて何回も見ちゃいました。「りきくんすごいね!」とか個人的な応援の言葉とかもあって、嬉しい刺激。一人の先生が何人分の添削するんだろう?っていつも思います。
Commented by kotaro_koyama at 2012-02-23 15:55
vicolosさん:御宅もですね!ほんとよく作られていますよね。まず海外までちゃんと届くことにびっくり(あ、それはイタリア郵便の奇跡か)。Rikiもピカピカ光るペンだとか、計算マシーンとか、子供心をくすぐるおまけに興奮。はてなはっけんブックなども、じーっと一人で読んでくれて嬉しい限り。親は、奇麗に剥がれるシールとかちゃんと組み立てれるおまけに「あー日本だなあ!」と感激。
Keiもチャレンジしているのですが、「穴埋めが多いからZ会に変えようか」なんて妻と話していたのですが、本人にとってはそれでも日本語が難しいらしく、結局ベネッセにお世話になってます。
<< 習作 発酵中。 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧