Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
Nulla è per sempre
現在住んでいるアパートの、僕たちの上の階にはたくさんの部屋があるのですが、二十年近く誰にも使われないまま廃墟になっていました。そこを大々的にリフォームして有効利用するという話はもう何年も前から聞いていて、でもそこはイタリア。もちろんそんな計画は先へ先へ先へと延ばされていたのです・・・

でもついに大規模な改築工事は始まってしまいました。

以前から引っ越しを検討していたボクは、これを何かのお告げとばかり新居探しにアクセルを踏み始め、気持ちをすっかり切り替えました。一杯になってしまった鞄を一度空っぽにして、また一から詰め直そう・・・ 階上から響いてくる騒音を聞きながら清々しい気分にさえなったのです。

でも子供たちにとってこの変化は、生まれ育った環境が急速に変わって行くのを見るのは、そしてもしかしたらこの家を離れて新しい場所へ引っ越してしまうかもしれないのは、とてもとても受け入れ難い話なのでした。

「えっ・・・」

誰も入ってくることはなくて子供たちのいい遊び場になっていたこの中庭にもいよいよ魔の手が。学校から帰って来たKeiは、次々と積み上げられる瓦礫の山を前に呆然としていました。

d0036978_0432752.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2012-01-21 01:09 | イタリア暮らし
<< 風の子 熱唱中 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧