Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
幼少の味
d0036978_3595830.jpg「パピ、それちょっとちょーだい」

ボクのカップチーノを一口。

「げっ!これ、甘くないじゃなーい!」

「そりゃそうだよ、お砂糖入ってないもん」

「おさとういれてもいい?」

「だぁめ」

「えー、よくこんなの飲めるねぇ」

そう言えばRikiって、まだ幼稚園の頃、用務員のおばちゃんによくカップチーノをご馳走になっていたなあ。こんな小さな子供にコーヒー飲ませるのかよ?って内心思っていたんだけれど、その体格のいいおばちゃんの申し出を断ることなんてとてもできなかったし、嬉しそうに後を追いかけて行くRikiの姿もそれはそれで可愛かったから、黙ってそのままにしていた。

「はいよ。これは私たちの間のお約束だもんね、Riki!」

イタリア流にお砂糖のたくさん入ったカップチーノを美味しそうにすするRikiを見て、その用務員のおばちゃんはいつも嬉しそうに微笑んでいたっけ・・・

あの味、きっと君の舌に、君の中に、焼き付いているのだろうね。
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-11-15 04:47 | イタリア暮らし
<< 野生児 お祭り男 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧