Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
お姉さん
d0036978_15582791.jpgお昼頃、Keiからの電話。

「パパ、今日もステファノのお家行くけど、いい?」

なんだか最近しょっちゅう彼の家にお昼ご飯を食べに行っている。そして夜の7時半くらいまですっかりお世話になってしまっている。我が家にお母さんがいないことを知って、優しくしてくれているのかな・・・ なんて思っていたのだが。

夜7時頃、ふたたびKeiからの電話。

「パパ、もう帰ってもいい・・・」

電話口からは、Keiの背後で子供たちが大騒ぎする声が聞こえる。元気がない。どうしたんだろう、楽しくないのかな?

「あぁ疲れた・・・」

帰宅するとぐったりしている。聞けば、明日の算数のテストに向けて、同級生の男の子三人を相手に家庭教師をしていたのだった。

「たいへんだったよ!括弧のついた累乗の計算、全然分かってないし!彼らがプレイステーションで遊んでいる間に、どうしたら理解してもらえるかって一生懸命考えて・・・」

Keiの夢は幼稚園の先生になること。このちょっと大きすぎる友達の世話がその役に立つかどうかは分からないけれど、「人に教える」って何より自分の勉強になるからね。ボクも頼りにしてるよ!
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-09-30 16:21 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/14664417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marinara at 2011-10-01 20:57 x
「どうしたら理解してもらえるかって一生懸命考える」ってすごいですよー。
子どもなら、通常、自分の知識を押し付けるものでしょう!?
Keiちゃん、先生の素質充分ですね。
見習いたい。。。
Commented by kotaro_koyama at 2011-10-02 02:36
marinaraさん:そう、先生に結構向いているのでは?と親ばかな僕は観察しているのですが、このイタリアという国で先生をやっていくのはねぇ・・・様々な意味(経済的なことが主ですが)でたいへんだろうなあ・・・。かと言って日本もねえ。。。
<< いつの日か 質問 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧