Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
第一章完結
三週間ぶりにMahoと話をした。

友達はできただろうか、学校の勉強についていけているだろうか、慣れない電車に迷子になってやしないだろうか、地震や放射能に脅えていないだろうか・・・ 一旦送り出してしまえばせいせいすると思っていたのに、送り出したら送り出したで色々と心配はつきなかった。

d0036978_20255684.jpgでも「便りがないのはよい便り」とはよく言ったもの。親の心配を他所に、東京での新生活を元気に楽しんでいるようだ。

もちろん学校の勉強にはだいぶ苦労している様子。現代国語すらよく分からないのに、古典なんてチンプンカンプンだし、科学の授業だって聞いた事のない単語だらけ。数学だって解き方は知っているのに問題の漢字が読めない・・・

そんな話を聞くと、もっと日本語の勉強させておくべきだったと後悔する。でもそれは後の祭り。親の責任は棚に上げ、最早本人の努力に期待するしかない。

幸い、持ち前の明るさで友達の輪を広げているらしい。あの能天気さ、天然ボケぶり、親はイライラするばかりだが、友達には受けるのだろう。机上の勉強だけじゃない、目に見えない経験をたくさん積んで欲しいと思う。

桜の木の下、携帯電話で撮影したらしい写真を送ってくれた。

十五年前、ヨチヨチ歩きの君を抱っこしてイタリアに渡ってきた時のことを思い出す。
君のつぶらな瞳が重圧となって、必死でイタリア語の勉強をしたなあ。赤ずきんちゃんをヘタクソなイタリア語で読んであげたっけ。狼がおばあさんを食べちゃう所で君のお腹に噛みつくとキャッキャと大喜びして・・・

僕の手を離れてしまった君のこと、このブログに書き記す機会はなくなってしまうのかもしれない。

子連れ放浪記、一つの幕が閉じる。
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-25 20:45 | 子育て
<< 復活祭の休暇 - エピローグ - ペルージャ、仙台の為に。 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧