Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
そして誰もいなくなった。
すったもんだの挙句、Mahoは無事東京へ着いたらしい。明日は高校の入学式だ。「〜式」なんてものを経験したことはないし、満開の桜の花だって見たことがないはず。きっときっと良い思い出を作ってくれると思う。

お姉ちゃんがいなくなった感傷に浸る暇もなく、Keiはフィレンツェ近郊へ出発した。中学校で参加している音楽部の、三泊四日の演奏旅行なのだ。演奏旅行なんていうとすごい響きだけれど、Keiはピーヒャラ縦笛を吹いて、合唱をするだけ。あ、ごめん。「だけ」なんて言っちゃ失礼だよね。一生懸命やってるんだもんね。このブログ読まれたらまずいなあ・・・。

「パパと二人だといいねぇ。だってパパ、KeiやMahoがいる時よりもボクのこと笑わせてくれるんだもん」

そうだよ。だってこんな静かな家の中、二人っきりで過ごすことなんて今までなかったじゃない。Rikiも寂しいのかなあって思ってさ、いつもよりやさしくしてあげなきゃかなあ、って・・・

d0036978_2047341.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-04-06 21:15 | イタリア暮らし
<< 自画自賛 最後の最後まで。 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧