Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
Le Tasche Piene di Sassi
Jovanottiって、イタリアでは最早大スターなのにいつまでも普通の人。普通の人と同じ場所で生きているのがとてもいい。「自分は決して歌手ではない。ちょっと音痴だし。世の中に散らばった音と言葉をミックスするDJにすぎない」なんて言う。確かに音痴だけれど、心に届く声。そして、そのモノを混ぜる資質が凄いのである。

ファンサービスも過剰、というかとてもオープンだ。インターネットでの違法コピーに神経を尖らせるアーティストやレコード会社が多い中、自ら高画質で新曲をバンバン流したり、リミックス用にバックサウンドを除いた自分の声だけを提供したり。ネット上でたくさんのファンが勝手に彼の音楽やイメージを使うのをむしろ喜んでいるのだ。彼のレコード会社はとても嫌がっていると思う。ホームページだけじゃない、Twitterも、Pingも、YouTubeも充実している。

自転車と旅が大好きな彼、スターになった後も何回も自転車で一人旅をしている。前回のアルバム「Safari」の成功の後も、アルメニアからイランまで、25日間、たった一人でペダルを漕いだのだそうだ。新しい曲、アルバムを創り、コンサートをする。一人旅は、そうして満杯になってしまった自分を一旦空っぽにする為に必要な行為なのだと言う。

「いわゆる観光地じゃない所がいいんだ。誰も僕のことを知らない、僕も誰も知らない。言葉も分からない、そんな所・・・ イランって若者で一杯の国なんだよ。あの国で、たくさんの若者がどんな音楽を聞いていると思う? 愛の歌、恋の歌だよ。政府に抗議するとか革命とか、そんな内容の音楽じゃない。愛、恋、なんだ」

悲惨な、困難な状況にあるからこそ、人には音楽が、希望の、愛の音楽が必要なのかもしれない。

ニューアルバムからのシングル第二弾 "Le tasche piene di sassi"。またもや原文の良さを伝えにくい曲。皆さんこれを機会にどうかイタリア語を勉強してください・・・


[PR]
by kotaro_koyama | 2011-03-14 17:30 | イタリア暮らし
<< ボクの頭はぐーるぐる 予定は未定にして決定にあらず。 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧