Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
手紙をポストへ投函しに行った。日本のある人へ向けた大事な手紙だ。えっと、まずは切手を買わなきゃ。すぐ近所に郵便局もあるけれど、いつも混雑していて30分やそこらの時間はすぐに失う。切手を買うだけならTABACCHI(タバッキ)に限る。ちゃんと重さも量ってくれるし、何の問題もない。「切手くださいな、日本向けの。」「はいよ・・・ 最近郵便料金が変わったんだよねえ。えっと、日本のゾーンは・・・この重さだと・・・ あ〜ごめん、ピッタリのがないや。10セント多いけどいいだろ?」まあ別にいいよ。でもおじさん、糊貸してくれる?この切手、濡らしても全然くっつかないよ。糊代ケチってるんだよ、きっと。ありがと。さて、剥がれないようにベタベタに塗って、と。後はポストに入れるだけだ。

「市内向け」「その他」か。しっかり「その他」の中、奥深く投函して一仕事終了だ。カフェでも飲んで帰るか、と歩き始めると・・・ 「ちょっとちょっと、手紙落ちたわよ!」とボクを呼び止める女性の声。「へっ?」後を振り返ると、ポストの下にボクの大事な手紙が落ちている。おかしいなあ、確かに投函したのに。痴呆の始まりか?と不思議に思いながら今一度投函。パサッ。また手紙が地面に落ちた。なんだこりゃ?とよくよくポストを見れば、下の蓋が思い切り開いている。ああ、手紙を収集に来た郵便屋さん、蓋を閉め忘れちゃったのね・・・ 仕方ないなあ、郵便局のポストまで行くか、やっぱり。天気も良いし、散歩散歩。それにしても油断ならぬ国だよなあ。落と穴はいたる所に開いている。念には念、確認に確認。イタリアに暮らすと、何て言うか、妙な生活力が身についていくんだよね。

d0036978_23392032.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2011-03-04 00:14 | イタリア暮らし
<< 遠い春 上を向いて歩こうよ。 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧