Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
褒め上手
d0036978_15353740.jpg「あのね、音楽の先生がね、フルート上手だって褒めてくれたよ。来年こそは音楽クラブに入りなさいって。入らなかったらひっぱたくぞ、だって!『ひっぱたく』だよ!」

日本でピーヒャラやっていた成果が出たのか、先生のおだて方が上手なのか、すっかりご機嫌のKei、ますます元気に木を登り始めた。

ここ数日、どこへ行くにもフルートを片手に握っている。車の中でもピーヒャラピーヒャラ。甲高い音色が耳に突き刺さって、ちょっとお休みして欲しいなあなんて思う時もあるのだけれど、もちろんそんなことは言えない。

いわゆる音楽の授業的な基礎練習曲も聞こえてくるけれど、パパの好きなAvril Lavigneの曲を吹いてくれたりもする。hey hey you you...

音感鋭く聞き取って吹いているのかと思ったら、音楽の教科書にGirlfriendが載っていたのだった。大きくて分厚いその本には、ポップス、映画音楽、クラッシックと楽譜がジャンル広くたくさん載っている。CDもついている。いいねえ。

お、その曲もどこかで聞いたことあるな・・・ えーっと、anima mia torna a casa tua〜

あ、それも知ってる、vivere vivere costa la metà〜♪♪ Ligabueじゃない。

こんな音楽の教科書があって、褒め上手の先生だったら、ボクももう少し楽器に興味を示していたかもしれないなあ・・・
[PR]
by kotaro_koyama | 2011-01-16 16:27 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/12704603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 更紗 at 2011-01-17 00:57 x
 フルートでアブリルちゃんのガールフレンド!?
想像できません・・・。
 イタリアのポップスはよくしりませんがバニラスカイとかも載っているのかしら??
Commented by kotaro_koyama at 2011-01-19 02:26
更紗さん:そうでしょ?想像できないでしょ?ボクも最初聞いた時何の曲か分からなかった・・・ イタリア以外ですとね、クイーン、ビートルズ、ドアーズ、ローリングストーンズ、エルトンジョン、ポリス、ボンジョビ・・・
<< 記念すべき。 永遠の国 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧