Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
期待通り。
d0036978_220249.jpg日本に居残る予定なんかなかった君のママの為に、秋冬の洋服を送ってあげた。使い古しの段ボールでも良かったのだけれど、なんとなく郵便局で真新しい小包用の箱を買ってあげた。黄色くて一番大きい奴だ。

セーターやズボン、適当に見繕って詰めた。そして郵便局で持っていくと、航空便なら80ユーロ、船便なら30ユーロだと言う。迷わず船便を選んで発送したのが9月22日。

10月2日、ママから「もう小包が届いた!」と驚きのメールが来た。「やっぱりね」ボクはニヤリとした。以前にも同じようなことがあったんだ。船便で出した小包が、なぜか一週間程で日本へ到着したことが。

今回も密かに航空便に紛れることを期待していた。そしてその密かな期待通り、だ。しかしなぜこんなことになるのだろう? 飛行機に乗せるコンテナに空きがある時、仕分けるのが面倒で詰め込んでしまうのか・・・?

日本から発送したら絶対にこんなことはない。船便は船便。航空便は航空便。

きっちりお固いのもいいけれど、このいい加減さも捨て難い。

不思議の国、伊太利亜。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-10-05 02:37 | イタリア暮らし | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ariak.exblog.jp/tb/12029334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cathy at 2010-10-05 11:25 x
イタリアだけじゃあないですよ。
その適当さ、アメリカでもアリです(フフフ。。。)
Commented by marinara at 2010-10-05 12:46 x
ほほー、参考にさせていただきます!
・・・って、航空便を使ったことがなかったわ。
Commented by kotaro_koyama at 2010-10-05 16:24
cathy: へぇ、アメリカはもっとちゃんとしてそうだけれどねぇ!
Commented by kotaro_koyama at 2010-10-05 16:25
marinaraさん:3回に1回くらいはね、空を飛んでいきますよ!
Commented by ayako at 2010-10-05 20:39 x
イタリアから帰国する時に、持ち物の多い私は200キロ近い荷物を日本に送りました。20キロずつ分けて船便で郵送。
全て航空便で届きましたよ!
そして、その後日本語教師の教育実習で今のダンナさんと一緒にイタリアに行った時、帰りに増えた荷物を送ったのですが私は迷わず船便、ダンナさんは私の説得にも負けず航空便で郵送。同じ日にそれぞれ福岡と山口に届きました。今でもダンナさんは悔しがっています。(笑)
Commented by kotaro_koyama at 2010-10-05 21:18
ayakoちゃん:へぇ、すべて航空便、打率10割か!旦那さんにもどうぞイタリア流、灰色のいい加減さを教えてやってくださいませ。
Commented by kishie at 2010-10-21 02:22 x
素敵な暖かなブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。
私もこの謎は以前から気になってて(笑)いっつも迷わず
船便で送ってたんです。でこの前聞いた話によると。
数年前からイタリア→日本間の「船便」は存在しないそうなんですよ。要は小包み系の物を運ぶ海路、船便自体がないんだそうで。家具とかコンテナは船で運ぶんでしょうけどね。だから船便で出しても確実に飛行機で運ばれるそうです。郵便局の窓口ではその辺をまだ知らないっつーいい加減さは見事ですが。お店の前通ったら顔見せてくださいね。
Commented by kotaro_koyama at 2010-10-23 04:44
kishieさん:そうなんだ、じゃあこれからは迷う事なく船便にて発送します!チェントロに住んでいるのになかなか坂を登らず・・・近々挨拶に伺いますよ!
<< 横槍 初体験 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

最新のコメント
econeさん:放置ブロ..
by kotaro_koyama at 22:10
二人とも、また大人っぽく..
by econe at 12:39
econeさん:すっかり..
by kotaro_koyama at 22:13
はじめまして。 Rik..
by econe at 12:18
marinaraさん:今..
by kotaro_koyama at 15:39
「ふるさと」って何処なの..
by marinara at 22:33
いえいえ!まだまだ人生の..
by kotaro_koyama at 14:39
なんだか、哀愁を感じます..
by marinara at 23:09

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧