Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
時代
お父さんがイタリアへ来た頃、まだほんの14年ほど前のことだけれど、街にはまだ公衆電話がたくさんあって、携帯電話なんかカマボコみたいに大きかった。日本へ電話するのに、冬の夜、大雨の中、公衆電話まで走ったものだ。国際電話が安くなるっていう謳い文句のプリペイドカードを購入して、そこに書かれた番号に電話をかけて、コードを入力して。電話ボックスの扉を閉めても寒さに手がかじかんだ。「インターネット」なんて、今の3Dテレビくらいに目新しい話だったんだ。それが今や気軽にビデオ電話。マウス、クリック、そしてタッチ・・・日々進化するこの便利さ、君にとっては至極普通のことだ。君が大人になる頃には、どんなに遠く離れていても、その匂い、汗いっぱいで酸っぱくなった頭の匂いまで感じられるようになるかもしれないね・・・
d0036978_17235069.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-09-04 17:38 | イタリア暮らし
<< somewhere - ここ... つかの間 >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧