Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
・・・で、検索。
d0036978_17505612.jpg気持ちのよいバカンスを過ごすためにまず考えなければいけないのは宿泊先だ。でも施設が素敵で、快適になればなる程費用もどんどん上がる。ボクらのように5人家族ともなると、その合計金額はあっという間に天に届いてしまう。だからホテルのような料金体系の施設はまず除外しなければならない。
理想的なのは、ヨーロッパにはよくある一棟貸しだ。せっかくの休みだから家事から解放されてのんびりとしたいところだけれど、長い休みを楽しむには自炊をするしかない・・・

・・・とネットであれこれ検索し、選んだ宿泊先が、private house YOSHINO。南国の情緒あふれる素敵なインテリア、大家族でも十分にリラックスできる広いスペース、センスの良い台所用品。そして宮古島を楽しむためには欠かせない乗用車も貸してくれる。すべてがホームページで見た期待を裏切らないものだった。御陰で一週間の島暮らしを快適に過ごすことができた。日本にもこうした宿泊施設がどんどん増えていくといいと思う。

お金の節約ばかりを考えていたら、やっぱりちょっと寂しい。少しは贅沢を、と次にネットで見つけたのがキッチンじゃからんだ。宮古島で料理教室もされている小原千嘉子さんのケータリングサービスだ。ボクたちがどんな美味しいお料理を堪能したかは、彼女のブログ6月29日の記事をご覧頂きたい。味はもちろん、魅力溢れる小原さんのセンス光る盛りつけが今も心に残っている。

こんな素敵な宮古島滞在。航空券購入からこだわりの食事手配まで、イタリアの片田舎で、パソコンをカチカチやって、予約、支払いまでできてしまう。本当に便利な時代になったものだ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2010-07-11 18:44 | 日本放浪
<< 水中写真家 吉野のおじさん >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧