Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
第一章
『Keiちゃん、ハリーポッター読み終わったの?』
『あ、まだ・・・』
『もう1ヶ月以上経ってるじゃない、早くしてよ!ジュリアに返さなきゃいけないんだから!』

読書好きなMahoと違って、本を開くことがあまり好きではないKei。途中で投げ出した本があることを指摘されたりすると、『わたしね、descrizione (描写、前置き)が長い本は嫌いなの』と言い訳をする。それでも何かきっかけがあれば結構没頭するようではある。最近、Mahoにけしかけられてはまっているのがハリーポッターシリーズ。静かだなあと思うと、分厚い本の中に顔をうずめている。良いことだ、良いことだ。でもそうなると面白くないのがRikiなのだ。



『ねぇKeiちゃぁん、一緒に遊んでよぉ・・・』

しつこく絡んでも返事すらしてくれないお姉ちゃん。パパもママも忙しそうだし、Mahoは珍しく勉強をしている。仕方がない。何をしよう。いつもだったらミニカーやゴルミーティ人形、そして爆丸なるオモチャで遊ぶRikiなのだが、何を思ったか今日手にしたのは、ハリーポッター第一巻 "Harry Potter E LA PIETRA FILOSOFALE"。キッチンへやって来ると、テーブルに肘をついて、頭を抱えながら読み始めた。

『カピートロ ウーノ。 イル バンビーノ ソープラヴィッスート。Il Signore e la signora D.. Du... Drus..ley, di Pr... Privet D... Dr... Drive... numero 4... ねぇパピィ、プリヴェ・ドリヴェってなぁに?』

『へっ?あぁ、通りの名前だよ。英語だ。Riki、ハリーポッターなんか読んでるの?難しいんじゃない?』

『いいのっ!... erano orgo... orgogliosi di poter a... aff... affermare che erano perrr fettamennte normali, e grazie tante. Erano le ultime...』

(がんばって読んでるじゃない・・・)

『... Il signor Dursley era dirrree... direttore di una dit.. dita.. ditta... ん?ディータ?ディッタ・・・ ねぇパピィ、ディッタってなにぃ?』

『えぇっとね、società。んんん、なんて説明すればいいのかな、会社だよ、会社。Tが一つだとディータで指っていう意味だよね』

『それは知ってるよぉ!... di nome Grrrunnings, che fabbricaaava traaapaani. パピィ!トラーパニってなにぃ?』

『ドリルだよ。ウィィーンって穴を開けるやつ。 キリっていう意味もあるけど。ねぇ、もう寝る時間だよ・・・』

『この1ページだけ全部読んでもいいでしょ?... Era un uomo corrrpleeento, nerb... orruuto, quasi senza collo... ねぇパピィ!corplentoってなにぃ?!』

『・・・』

『・・・corplentoってなんだろ。なにかなぁ・・・ nerborutoってなんだろ。nervosoに似てるけど・・・』

『・・・』

『・・・ nerborutoってなんだろねぇ、パピィ。なんだろうなぁ・・・』

d0036978_19281781.jpg

[PR]
by kotaro_koyama | 2010-05-18 19:49 | イタリア暮らし
<< 賞品 Il favoloso mon... >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧