Maho20歳、Kei17歳、Riki12歳。イタリアで、一部ニッポンで、スクスク成長中。
by kotaro
想定の範囲
d0036978_2181688.jpgイタリアへ帰ってきた。日曜日の出発だったせいか道路が空いていて、成田までが2時間。お陰で空港での待ち時間が、4時間。加えてJALの出発が遅延する。そして空路12時間の後、ローマ到着。

入国審査に大行列。3つしか窓口が開いていないのだから当然なのだ。観光立国のくせにこの態度は如何なものか。預けていた鞄すらなかなか出てこない。

駐車場へ向かう。預けておいた車のエンジンがかからない。もちろんバッテリーが上がっている。スターターをつないでもらうが、エンジンの回転数が安定せずすぐにエンスト。何回もトライするがうまくいかない。ローマ空港を離れることができたのは既に現地時間21時を過ぎていた。

23時、ペルージャの自宅。重量オーバーの鞄を運びおろす。埃だらけの床を掃除。既に日本の自宅を出てから24時間が過ぎている。一睡もしていない。崩れるように就寝。

翌朝、書留郵便の通知を発見する。嫌な予感。書留なんていいことはないのだ。郵便局で受け取れば、案の定、所得税申告漏れにつき4200ユーロを支払えとの通告書。よんせんにひゃくゆーろ?何の間違えか、それともこれがイタリアの現実なのか。

税理士の下へ走る。『間違えに違いない、私に任せなさい』と心強いお言葉。すべてを彼に託し、帰宅する。抜ける青空、乾いた空気、爽やかな風。赤ワインが美味い。うん、問題ない。すべて想定の範囲内だ。
[PR]
by kotaro_koyama | 2009-09-09 21:48 | イタリア暮らし
<< ピッカピッカの Qualia >>


カテゴリ
子育て
バイリンガル
旅行
比較文化
イタリア暮らし
スポーツ
料理とレシピ
日本放浪
回想
ビデオ

お気に入り

フォロー中のブログ
 フランス生活便り
写真のこと
食いしん坊の日記
スマイル&ショット
楽子の小さなことが楽しい毎日
R's memorandum2
フィレンツェ田舎生活便り2
*ちょっとコーヒーでも*
HEROのアナログな生活
絵本の王国 - IL ...
アンジェリーナのちょっと...
くーまくーま3
グルグルつばめ食堂
* Avanti * ...

以前の記事
2016年 04月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧